【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較してみた!

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較!

「アイリスオーヤマの上から猫トイレ(プチ)」と「リッチェルのラプレ砂取りネコトイレ」を使い比べてみました。

2つとも似たようなトイレですが、私はリッチェルの方が使いやすくて好きです。(蓋が開けやすく猫砂の飛び散りも少ない)

ただ、アイリスオーヤマの方が良いと言う人もいるため、どういった違いがあるのか紹介します。

他にも上から入る猫トイレのデメリットや、気になる口コミもまとめたので参考にしてみてください。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,646 (2022/05/20 15:41:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
リッチェル
¥2,651 (2022/05/20 13:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較してみた

アイリスオーヤマ 猫用トイレ本体 上から猫トイレ (飛び散らない) リッチェル ラプレ 砂取りネコトイレ
メーカー アイリスオーヤマ リッチェル
商品名 上から猫トイレ(プチ) ラプレ 砂取りネコトイレ
サイズ
長さx幅x高さ
44x34x31cm 51x40x38cm
体重目安 4kg以下 6kg以下
重さ 1.3kg 1.4kg
素材 プラスチック プラスチック
付属品 スコップ スコップ
原産国 中国 日本
定価 2,508円 2,970円

アイリスオーヤマの上から猫トイレはサイズが2つあり、今回は小さい方(プチ)のレビューになります。大きい方だとリッチェルとほぼ同じサイズで定価が3,278円です。

大きさについて

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

アイリスオーヤマの上から猫トイレ(プチ)はやや小さめで、4.6kgのタマだと少し窮屈そうでした。

排泄中も頭をかがめているし、成猫にはちょっと小さいですね。

リッチェルの方だと座っても頭がぶつからず丁度いい感じです↓

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

ケージに入れるならアイリスのプチサイズでいいかもしれませんが、そうでないならリッチェルくらいの大きさをおすすめします。

猫砂の散らばりやすさ

どちらも横から入るトイレに比べると砂の飛び散りはかなり少ないです。

うちのタマちゃんは砂カキカキが大好きなので、横から入るタイプだとこれくらい飛び散っていました↓

猫砂の散らばりやすさ

 

しかし、上から入る猫トイレなら10粒程度しか散らばりません。(ライオンのニオイをとる砂を使用)

上から入る猫トイレ 砂の飛び散り

どちらかと言うと蓋に穴が開いている「リッチェル」の方が散らばりにくいです。ただ、そこまで大きな差はありません。

床にも全然散らばらず掃除の手間が少ないのがいいですね!

出入口の向きに注意

足場を踏まずにピョンと出てくると周辺に散らばりやすいため、出入口の向きは奥にした方がいいです↓

上から入る猫トイレ 設置方面

排泄物の取りやすさ(蓋の外しやすさ)

リッチェルは蓋を半開きにできるので掃除がやりやすいです↓

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

 

蓋の取外しも上に引っ張るだけ↓

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

 

アイリスオーヤマは、左右のボタンを押しながらでないと蓋が開けられないため少し面倒くさい↓

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

 

蓋を閉める際も後ろの溝にハメ込まないといけないのがちょっと手間ですね↓

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

なので蓋の開け閉めはリッチェルの方が断然やりやすいです!

スコップの置き場所について

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

付属しているスコップは、どちらもトイレ本体に設置できます。

臭いの広がりにくさ

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

蓋に穴がない分アイリスオーヤマの方が臭い漏れは少ないかな~って感じですが、そこまで差はありません。

普通の横から入るトイレと比べても、そんなに変わらないような気がします。(うちのタマはウンチやオシッコが臭くないのでよく分からないです)

持ち運びやすさ

どちらも取っ手がないので持ち運びは不便です。

特にリッチェルは蓋が外れやすいため、本体の下を持たないといけないのが面倒くさいです。

アイリスは蓋がガッチリハマっているのでそこを持てば簡単に運べますが、蓋が外れる可能性もあります。

トイレまで本体を持っていき砂を流している人は、少し煩わしさを感じるかもしれません。

本体の安定感

【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較

アイリスオーヤマ(プチ)の方が安定しています。

リッチェルの重量は1.4kg、アイリスオーヤマ(プチ)はサイズが小さいのに1.3kgもあるためグラつきにくいです。

※ちなみにアイリスオーヤマの上から猫トイレ(通常サイズ)は、リッチェルと同じくらいの大きさで2.39kgもあります。

リッチェルの場合、フチに手をかけた時に倒れたという声もあったので、使用する猫砂(軽いタイプ)や入れる量が少ないならアイリスオーヤマの方がいいかもしれません。

補足

リッチェルに猫砂5Lを入れて設置していますが、今のところ倒れたことはないです。タマの体重が4.6kgなので、もっと重い猫ちゃんがフチに手をかけたりするとグラついたりするのかもしれません。

価格(最安値)

リッチェル アイリス(プチ) アイリス(通常サイズ)
Amazon 1883円 2213円 2498円
楽天 1642円+送料 2437円 2498円
ヤフー 1940円+送料 2480円 2680円

リッチェルの方が安く購入できます。(最安値はアマゾン)

アイリスの上から猫トイレ(プチ)もアマゾンが最安値。通常サイズは楽天とアマゾンどちらも変わりません。※ヤフーだけ高いです。

比較した結果

アイリスオーヤマ リッチェル
アイリスオーヤマ 猫用トイレ本体 上から猫トイレ (飛び散らない) リッチェル ラプレ 砂取りネコトイレ
砂の散らばり どちらも散らばりにくい
蓋の外しやすさ 外しにくい 外しやすい
臭いの広がりにくさ どちらも変わらない
持ち運びやすさ どちらも運びにくい
本体の安定感 まあまあ安定してる やや不安定

大きく違うのは蓋の外しやすさ、本体の安定感の2つです。

安定感は猫砂を多めに入れたり、部屋のカドに置けば特に問題ないでしょう。(我が家では今のところ問題なし)

蓋の外しやすさはリッチェルの方が簡単ですが、半開き状態が不安定で少し揺らすと蓋が落ちてくるので気を付けてください。私は蓋を抑えながら掃除しています。

個人的には蓋が開けやすく値段も安いリッチェルをおすすめしますが、蓋の開け閉めに慣れてしまえばアイリスでも良いのかなと思います。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,646 (2022/05/20 15:41:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
リッチェル
¥2,651 (2022/05/20 13:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

上から猫トイレのデメリット

上から猫トイレのデメリット

上から入る猫トイレの場合

  • 使ってくれないことがある
  • 出入口付近で緩いウンチをされた時が悲惨
  • サイズが大きくケージに入らない

この3つがデメリットかなと思います。

使う使わないは猫ちゃんにもよるので何とも言えないですが、「隠れられる環境が良くて粗相が減った」と言う口コミもあります。

快適な環境を探している、粗相しやすい猫ちゃんがいる、のなら一度使ってみるといいかもしれません。

出入口付近で緩いウンチをされてしまい、足に付けて部屋中ウンチまみれにされたと言う口コミがありました。

奥でウンチをしたり砂をしっかりかける猫ちゃんなら問題ないですが、こういったリスクも少なからずあります。

あと、思ったより大きくてケージに入らないと言う声もチラホラあります。ケージに入れるならアイリスのプチサイズの方がいいかもしれません。

まとめ

「アイリス」と「リッチェル」の上から猫トイレを使えば、猫砂の飛び散りは格段に減ります。

猫によっては粗相が減ることもあるようですし、快適なトイレを探しているなら一度使ってみる価値はあるでしょう。

私は蓋の開け閉めがしやすいリッチェルが好きですが、安定感を求めるならアイリスの方をおすすめします。(特に体重が重い猫ならアイリスの方がいいかもしれません)

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,646 (2022/05/20 15:41:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
リッチェル
¥2,651 (2022/05/20 13:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)