【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

人気の猫砂5つを比較してみた!私がおすすめするNo1はコレ

人気の猫砂5つを比較してみた!私がおすすめするNo1はコレ

猫を飼う人が増えるにつれ、猫砂の種類もどんどん増えてきました。

しかし「種類がありすぎてどれを選べばいいか分からない、どれが1番おすすめなのか知りたい」なんて人も多いはず。

そこでこの記事では、口コミが高い人気の猫砂5つを比較し、それぞれの固まりやすさ、粉塵の出にくさ、消臭力、飛び散りにくさ、月のコスパについてまとめました。

今回紹介するのは全て鉱物系の猫砂になります。(理由は他の砂だと猫ちゃんが気に入らないことが多いから)

猫ちゃんが好みやすい猫砂選びのポイントも説明するのでご覧ください。

私がおすすめする猫砂はこれ

今回比較した猫砂はこちらの5つ↓

ライオンの
ニオイを取る砂
キャットマニア エバークリーン セリーム
バイオサンド
エルスレイ
ウルトラ
ライオンのニオイをとる砂5L キャットマニア エバークリーン 無香 セリームバイオサンドグリーン エルスレイウルトラ
550円
(5L)
995円
(4.1kg)
1560円
(6L)
1709円
(7.5kg)
1500円
(8.1kg)

どの猫砂も評価が高く人気ですが、この中でも特におすすめしたいのが「エバークリーン」と「エルスレイウルトラ」になります。

どちらも同じレベルの品質で価格もほとんど変わりません。

※エルスレイウルトラの方が容量が多く1kgあたりの値段は安いのですが、実際に消費した砂の量を比べるとコスパは同じくらいでした。

この2つは「固まりやすい、粉塵が出にくい、消臭力が高い、無香料、砂の粒が小さい」高品質な猫砂になります。

砂が飛び散りやすいのがデメリットですが、品質の良い砂を安価な値段で探しているなら「エバークリーン」と「エルスレイウルトラ」をおすすめします。

それぞれの猫砂を比較した内容も紹介するので、そちらも見ながら検討してみてください。

人気の猫砂(鉱物系)5つを比較

人気の猫砂5つを比較した結果がこちら↓

ニオイを取る砂 キャットマニア エルスレイウルトラ エバークリーン セリームバイオ
ライオンのニオイをとる砂5L キャットマニア エルスレイウルトラ エバークリーン 無香 セリームバイオサンドグリーン
固まり具合 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
消臭力 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
粉塵の出にくさ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
砂の飛び散りにくさ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
1袋の価格と容量 550円
(5L)
995円
(4.1kg)
1500円
(8.1kg)
1560円
(6L)
1709円
(7.5kg)
1ヵ月のコスパ 302円 677円 794円 726円 774円
1日の砂の消費量 70g 93g 143g 90g 113g
砂の大きさ 7mm前後 0.6~2mm 1~5mm 0.5〜2mm 0.5〜1mm
香料の有無 なし なし なし なし 微香料

1ヵ月のコスパなどは、愛猫(12歳)が消費した砂の量を元に算出しています。(1日のオシッコ回数は約2.3回、1回のオシッコ量は約54ml、食事はドライフードのみ、1日1本出るかでないかのおやつを与えています)

※オシッコの回数と量はキャトログボードを使って計測
※1袋の価格は通販サイトの最安値を参考にしています

個人的な感想としては、高品質な猫砂を選ぶなら「エバークリーン」「エルスレイウルトラ」「セリームバイオサンド」をおすすめします↓

 

少し品質は落ちますが価格を抑えたいなら「キャットマニア」、そこそこの品質でランニングコストも重視するなら「ライオンのニオイを取る砂」がおすすめです↓

created by Rinker
Catmania
¥3,980 (2022/10/02 13:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

臭いにくい猫砂を選ぶなら

消臭効果が高い猫砂を選ぶなら「エバークリーン」と「キャットマニア」がおすすめです。

1ヵ月経っても臭いにくく、消臭力は最強だと思います。

個人的には粉塵が出にくい「エバークリーン」をおすすめしますが、ランニングコストを抑えたいなら「キャットマニア」を検討してみてください。

キャットマニア エバークリーン
キャットマニア エバークリーン 無香
固まり具合 ★★★★★ ★★★★★
消臭力 ★★★★★ ★★★★★
粉塵の出にくさ ★★★☆☆ ★★★★☆
砂の飛び散りにくさ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
1袋の価格と容量 995円(4.1kg) 1560円(6L)
1ヵ月のコスパ 677円 726円
1日の砂の消費量 93g 90g
砂の大きさ 0.6~2mm 0.5〜2mm
香料の有無 なし なし
created by Rinker
Catmania
¥3,980 (2022/10/02 13:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

砂が舞いにくいものを選ぶなら

砂ホコリの舞いにくさなら「セリームバイオサンド」が最強です。

1ヵ月経っても全く砂が舞わず感動しました。砂埃で猫ちゃんが体調を崩しやすいなら、セリームバイオサンドをおすすめします。

セリームバイオ
セリームバイオサンドグリーン
固まり具合 ★★★★★
消臭力 ★★★★☆
粉塵の出にくさ ★★★★★
砂の飛び散りにくさ ★☆☆☆☆
1袋の価格と容量 1709円(7.5kk)
1ヵ月のコスパ 774円
1日の砂の消費量 113g
砂の大きさ 0.5〜1mm
香料の有無 微香料

残念ながら微香料タイプしか販売していません。

お花畑のような香りがほんのりするくらいなのでクサくはないのですが、猫ちゃんによっては嫌がる可能性もあります。

固まりやすさで選ぶなら

猫砂の固まりやすさは、どれも変わりません。

しいて言うなら「ライオンのニオイを取る砂」だけ、トイレの端にオシッコされてもパコっと外れて掃除しやすかったです。

あと「エルスレイウルトラ」が乾燥するまでに少し時間がかかるなと思いました。

ランニングコストで選ぶなら

ランニングコストのみで選ぶなら「ライオンのニオイを取る砂」が1番いいでしょう。(5Lで550円)

ただ、他の猫砂に比べ品質がだいぶ劣ります。使い始めはいいのですが、1ヵ月も経つと砂埃が立ちやすく臭いも酷いです。

個人的には半月で全交換するなら、粉塵やニオイもそこまで気にならないかなと思いました。(※愛猫のウンチとオシッコはあまり臭くないので、猫ちゃんによっては2週間もしない内に臭うかもしれません)

ちなみに品質を保ちながら使うと(半月サイクルで全交換する場合)、高い猫砂を使うのとコスパはほとんど変わらなくなります。

例えば「エバークリーン」と「セリームバイオサンド」は1ヶ月半ほど使っても品質がそこまで変わりません。

「ライオンのニオイを取る砂」を半月サイクルで全交換したら全部で3袋使うので、その費用を高品質の猫砂と比べるとコスパは同じくらいでした↓

ニオイをとる砂 エバークリーン セリームバイオ
ライオンのニオイをとる砂5L エバークリーン 無香 セリームバイオサンドグリーン
1袋の価格 550円 1560円 1709円
1ヶ月半使用する個数
(トイレを綺麗に保てる個数)
3袋 1袋 1袋
1ヶ月半使用した費用 1650円 1560円 1709円

トイレの環境をキレイに保つとなると、安い猫砂も高い猫砂もコスパはほとんど変わりません。

安全で猫が好みやすい猫砂選びのポイント

おすすめの猫砂

猫ちゃんに安全な猫砂を選ぶポイントは以下の4つです↓

  1. 鉱物系の砂にすること
  2. 粉塵は出にくい方がいい
  3. 消臭力が高い砂がいい
  4. 砂の粒は小さめがいい

1.鉱物系の砂にすること

【理由】・・・猫は鉱物系の砂が大好きです。気に入らない砂を使うとストレスを感じたり病気になる可能性があります。

猫砂選びで1番大切なのが「鉱物系の砂を使うこと」です。

猫砂には鉱物系、紙製、木製、おから、シリカゲルなどの種類があり、この中でも猫ちゃんに人気なのが鉱物系です。理由は自然の砂に最も近いからと言われています。

猫が好む砂についてライオン商事が行った調査では、このような結果が出ています↓

猫砂の種類 オシッコの回数 ウンチの回数
鉱物系 12回 9回
木系 4回 3回
おから 3回 0回
木系
(システム用)
2回 0回
紙系 1回 0回

※2021年に成猫10頭で22時~翌日15時まで調査したオシッコとウンチの回数

表を見て分かる通り鉱物系が圧勝です。

猫はトイレが気に入らないと排泄を我慢して膀胱炎や便秘になったり、ストレスから粗相することもあります。

「気持ちよくトイレを使ってくれる=健康のためになる」と言うことですので、猫砂は鉱物系を選ぶようにしましょう。

システムトイレを嫌う猫は多い

我が家ではずっとシステムトイレを使っていましたが、鉱物系の砂トイレを置いたらシステムトイレを一切使わなくなりました。(SNSで交流している人達からも同じような声をたくさん聞きます)

実験した内容はこちらで紹介しているのでよかったらご覧ください↓

猫トイレはどっちがいい?砂よりシート(システムトイレ)の方がデメリット多め!猫トイレはどっちがいい?砂よりシート(システムトイレ)の方がデメリット多め!

2.粉塵は出にくい方がいい

粉塵の吸引を原因とする健康被害については明らかにされていませんが、体調を悪くする猫も少なからずいます。(人が吸い込んで呼吸器障害を引き起こした報告はある)

鉱物系の砂なのである程度の粉塵は仕方ありませんが、なるべく砂埃が立ちにくい物を選ぶようにしましょう。

3.消臭力が高い砂がいい

「臭気除去スプレーを使用したトイレ」と「何もしていないトイレ」を置いて猫達の行動を観察したところ、トイレの臭気が抑えられている方が排泄時の不満行動や粗相が少なくなることが分かりました。Dodman(2007)

なので消臭効果が高い猫砂を使用したり、臭気除去スプレーを使ってニオイを抑えてあげるといいでしょう。

4.砂の粒は小さめがいい

猫は自然に近くてある程度重量感がある砂を好むと言われてます。なので変に軽かったり形状が大きいと、かき心地に不満を持ちストレスになるかもしれません。

砂が小粒だとトイレ周辺に散らばりやすいですが、我が家で使っている「上から入るタイプのトイレ」にすると散らばる量が抑えられて掃除の手間も少なくなりますよ。

【猫砂の飛び散り防止】100均マットよりトイレ替えた方が99%掃除が楽だよ。【猫砂の飛び散り防止】100均マットよりトイレ替えた方が99%掃除が楽だよ。

最後に:それぞれの砂の特徴をまとめると

エバークリーン

個人的におすすめNo1が「エバークリーン」です。品質が良くて値段もこのクオリティーの中だと1番安め。この砂が大好きな猫ちゃんも多いので、ぜひ1度使ってみてください。

【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?
エルスレイウルトラ

「エルスレイウルトラ」もなかなか良い猫砂です。品質、コスパ共に満足でき、推薦している獣医さんもちょくちょく見かけます。砂自体が結構重いので持ち運びが大変ですが、こちらも1度使ってみてほしい猫砂です。

Dr.エルスレイ ウルトラの猫砂をレビュー。品質・値段ともに良し!Dr.エルスレイ ウルトラの猫砂をレビュー。品質・値段ともに良し!
キャットマニア

時間がたつと粉塵は出やすくなりますが、それ以外の品質は文句なしの「キャットマニア」。品質が高くて少しでも安い猫砂を探している人はこちらを検討してみてください。

created by Rinker
Catmania
¥3,980 (2022/10/02 13:16:05時点 Amazon調べ-詳細)
Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!粉塵や消臭力・固まり具合を紹介。
セリームバイオサンド

品質は文句なし、砂の粒も小さくサラサラしてておすすめな「セリームバイオサンド」。ただ、微香料なのが残念なところ。香りを気にしない猫ちゃんならおすすめです。

【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?
ライオンのニオイを取る砂

ランニングコスト重視で品質もまあまあ保てればいいなら「ライオンのニオイを取る砂」がおすすめです。月のコスパは300円と1番安い!ただ、1ヵ月もすると粉塵が出やすくニオイもキツくなるので、半月サイクルでの交換がベストです。

ライオン「ニオイをとる猫砂」を使ったメリットとデメリットをレビュー!ライオン「ニオイをとる猫砂」を使ったメリットとデメリットをレビュー!

 

【関連記事】

【論文あり】猫トイレの大きさ目安は?ズバリ体長の1.5倍以上がいい!【論文あり】猫トイレの大きさ目安は?ズバリ体長の1.5倍以上がいい! 猫トイレはどっちがいい?砂よりシート(システムトイレ)の方がデメリット多め!猫トイレはどっちがいい?砂よりシート(システムトイレ)の方がデメリット多め! 猫の便臭が激減!キャットフード変更でウンチが臭わなくなった話猫の便臭が激減!キャットフードの変更でウンチが臭わなくなった話 【猫砂の飛び散り防止】100均マットよりトイレ替えた方が99%掃除が楽だよ。【猫砂の飛び散り防止】100均マットよりトイレ替えた方が99%掃除が楽だよ。 【驚きの結果】猫のトイレにフードカバーは必要なのか検証してみた!【驚きの結果】猫のトイレにフードカバーは必要なのか検証してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)