【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

固まる猫砂は1ヵ月でどれくらい消費する?コスパも調べてみた!

固まる猫砂は1ヵ月でどれくらい消費する?コスパも調べてみた!

固まる猫砂は1ヵ月でどれくらい消費するのか?

システムトイレからの切り替えを検討している人など月にいくら掛かるのか気になると思うので、何種類かの猫砂の消費量やコスパを調べてみました。

1ヶ月で使う猫砂の量はどれくらい?

1ヶ月で使う猫砂の量はどれくらい?

猫1匹が1ヶ月で使う猫砂の量を調べて見ました。

協力してくれた猫ちゃんのデータ
  • 名前:タマちゃん12歳(メス去勢済み)
  • 毎日の食事:ドライフードのみ
  • おやつ:1日1本出るか出ないかのチュール
  • 1日のオシッコ回数:約2.3回
  • 1日のオシッコ量:約54ml

※オシッコの回数と量はキャトログボードを使って計測しています。

ライオン「ニオイをとる砂」

ライオン「ニオイをとる砂」 1ヵ月で消費する量

ライオンのニオイをとる砂は多くの方が使っている人気の猫砂です。値段も安くスーパーや薬局など、どこにでも置いてあります。

1袋5Lですが重さを測ると3.8kgでした。これを1ヶ月使った量がこちら↓

1ヶ月の消費量 2.1kg
1日の消費量 70g
1ヶ月の消費割合 55%
1ヶ月のコスパ 302円
1日のコスパ 約10円

※1袋(5L)550円でコスパを計算

1日の消費量が70gなので、1袋で54日間使える計算となります。

ライオン「ニオイをとる猫砂」を使ったメリットとデメリットをレビュー!ライオン「ニオイをとる猫砂」を使ったメリットとデメリットをレビュー!

エバークリーン

猫砂 エバークリーン

海外産の猫砂の中でも人気が高いエバークリーンは、消臭力・粉塵の出にくさ・固まりやすさなど、品質がとても高いのが特徴。ただ、その分お値段もややお高めです。

1袋6Lですが重さを測ると5.8kgでした。これを1ヶ月使った量がこちら↓

1ヶ月の消費量 2.7kg
1日の消費量 90g
1ヶ月の消費割合 47%
1ヶ月のコスパ 726円
1日のコスパ 約24円

※1袋(6L)1560円でコスパを計算

1日の消費量が90gなので、1袋で64日間使える計算となります。

【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?

セリームバイオサンド・グリーン

セリームバイオサンド グリーン

ヨーロッパのペット市場で高い評価を得ている猫砂「セリームバイオサンド」。お値段はやや高いですが、消臭力・粉塵の出にくさ・固まりやすさなど品質がとても高いのが特徴です。

1袋7.5kgのセリームバイオサンド・グリーンを1ヶ月使った量がこちら↓

1ヶ月の消費量 3.4kg
1日の消費量 113g
1ヶ月の消費割合 45%
1ヶ月のコスパ 774円
1日のコスパ 約26円

※1袋(7.5kg)を1709円でコスパを計算

1日の消費量が113gなので、1袋で66日間使える計算となります。

created by Rinker
オーエフティー
¥6,710 (2022/05/19 19:22:04時点 Amazon調べ-詳細)
【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?【猫砂】セリームバイオサンドvsエバークリーンどっちがいい?

Catmania(キャットマニア)

キャットマニア

トルコで15年以上生産されている猫砂「キャットマニア」。よく固まり粉塵も出にくい、砂が白いので血尿など分かりやすいのが特徴です。

1袋4.1kgのキャットマニアを1ヶ月使った量がこちら↓

1ヶ月の消費量 2.8kg
1日の消費量 93g
1ヶ月の消費割合 68%
1ヶ月のコスパ 677円
1日のコスパ 約23円

※1袋(4.1kg)を995円でコスパを計算

1日の消費量が93gなので、1袋で44日間使える計算となります。

Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!粉塵や消臭力・固まり具合を紹介。

固まる猫砂は1袋で2ヶ月くらい持つが…

猫砂 1ヵ月 量

猫砂によって吸収力(使う砂の量)は違いますが、大体1袋で2ヶ月くらい持ちます。

ただ、使っている内に砂が臭くなったり砂埃が立ちやすくなるため、多くのメーカーは1ヵ月で全交換することを推薦しています。

特に安い猫砂は消臭力が持続しないので最低でも1ヵ月、キレイに保つなら半月で全交換した方がいいでしょう。

今回紹介した「ライオンのニオイをとる砂」はコスパ(1袋550円)は良いですが、1ヵ月もするとニオイが出て砂埃も立ちやすくなります。

逆に高い猫砂(エバークリーンやセリームバイオサンド)は1ヵ月経ってもニオイが気になりません。砂埃も立ちにくいので、そのまま使っても大丈夫です。

トイレをキレイに保つなら高い猫砂の方がいいかも

先ほども言いましたが安い猫砂ほど消臭力がなく砂埃も立ちやすくなるため、キレイな状態を保つなら半月サイクルでの交換がベストです。

そうなると高い猫砂を1ヶ月半使い続けた場合とコスパはほとんど変わりません。

ニオイをとる砂 エバークリーン セリームバイオ
ライオンのニオイをとる砂5L エバークリーン 無香 セリームバイオサンドグリーン
1袋の価格 550円 1560円 1709円
1ヶ月半使用する個数 3袋 1袋 1袋
1ヶ月半使用した費用 1650円 1560円 1709円

高い猫砂は「消臭力と粉塵の出にくさ」が安い物と比較にならないほど良いですし、砂の粒が小さめなので猫ちゃんが好んで使ってくれることも多いです。(高い猫砂ほど小粒な製品が多い)

そういった点も考慮すると安い猫砂を半月サイクルで交換するよりも、高い猫砂を少し長く使った方がいいのかなと思います。

まとめ

1ヶ月で使う固まる猫砂の消費量は大体3kgいかないくらいが目安です。

安い猫砂なら1ヵ月200円以下に抑えられる物もありますが、臭ったり粉塵が出やすくなるため長期間使うのはあまりおすすめしません。

個人的な目安としては安い猫砂なら半月、高い猫砂なら1ヶ月半ペースがベストだと思います。

 

【関連記事】

【どっちがいい?】普通の猫トイレとシステムトイレを使い比べた感想【どっちがいい?】普通の猫トイレとシステムトイレを使い比べた感想 猫が好むトイレの大きさは?サイズの違うトイレを置いて実験してみた。猫が好むトイレの大きさは?サイズの違うトイレを置いて実験してみた。 【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較!【レビュー】上から猫トイレ「アイリス」と「リッチェル」を比較してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)