【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!粉塵や消臭力・固まり具合を紹介。

Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!

猫ちゃんの健康に配慮した猫砂「Catmania(キャットマニア)」を使ってみました。

この猫砂の特徴は

  • オシッコの色が分かりやすい
  • 砂埃が立ちにくい
  • オシッコをガッチリ固めてくれる
  • カーボン粒子配合で消臭力がある

トルコで15年以上生産されている人気メーカーだそうで、実際どんな感じなのか詳しくレビューしていきます。

猫砂「Catmania」をレビュー!

猫砂「Catmania」をレビュー!

まずは1袋だけ購入したのですが、届いてみると意外と小さくてビックリしました。(1袋4.25kg)

トイレのサイズと比較してもちょっと足りなさそうだったので、もう1袋追加で注文↓

猫砂「Catmania」をレビュー!

1袋でギリギリ足りたかもな~って感じでしたが、2袋あった方がいいと思います。(小さいトイレなら1袋でいいかも)

 

Catmania(キャットマニア)の猫砂 粒の大きさ

砂はかなり小粒で黒いのがカーボン粒子(消臭)になります。粒の大きさは0.6~2mmとのこと。

 

では、砂を投入してみます。

Catmania(キャットマニア)の猫砂 砂埃が立たない

写真じゃ分かりにくいですが、少し砂埃が立ちました。(砂とトイレが白いので砂埃が分かりづらいです)

触ると結構粉末が付着します↓

Catmania(キャットマニア)の猫砂 粉末

とは言っても、値段が安い猫砂に比べれると砂埃は舞い上がりにくいです。

メーカーいわく、製造段階で2段階の処理を行うことで99.5%の埃をカットしているとのこと。

猫砂の粉塵について

すごく危険と言うわけじゃないですが、猫砂の粉塵はできるだけ吸わない方がいいと言われています。(人が吸い込んで呼吸器障害を引き起こした報告あり。)猫の場合は粉塵で病気になったという報告はありませんが、あまりにも酷い猫砂は避けた方がいいでしょう。

 

Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!

砂を投入したらさっそくやってきたタマちゃん。

 

Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!

今回の猫砂も気に入ってくれました。

やはり鉱物系の猫砂はどれもすんなり使ってくれますね!

 

Catmania(キャットマニア)固まり具合

めちゃくちゃガッチリ固まり取りやすいです!

1つ前に使っていた安い猫砂(マツキヨの猫砂)はやや崩れやすかったけど、キャットマニアは本当にガチガチに固まりました。やはり高いだけのことはありますね。

ちなみにプレミアム猫砂Sand100と同じくらいしっかり固まります。

砂が白いので黄色くなるかと思いきや、色は変わらないです。血尿とかだとよく分かるのかもしれません。

 

Catmania(キャットマニア)の猫砂をレビュー!

ウンチはこんな感じで砂が結構付きます。

小粒なのでコーティングしやすく、猫砂に臭いを残さないようにしているとのこと。

気になる消臭力については今まで使っていた猫砂同様に臭くありません。

※ただ、フードを変更してからタマちゃんのお腹の調子がいいため、消臭力がどれほどのものかよく分からないです。

使ってみた感想まとめ
  • 砂埃はたちにくい
  • オシッコがガッチリ固まり取りやすい
  • 消臭力もある(ただし愛猫のお腹の調子がいいだけかも)

タマちゃんも気に入ってくれてるし、使いやすい猫砂だと思いました。

口コミ評価もかなり高いので、一度試してみるのもおすすめです↓

デメリットについて

Catmania(キャットマニア)の猫砂 デメリット

砂が小粒なため、肉球に挟まって散らばりやすいです。

トイレの周りだけでなく他の部屋にも結構散らばります。

こればかりは細かい猫砂を使う宿命ともいえるので、まあ仕方ないですね。

できるだけ飛び散りを抑えるなら、トップエントリー型(上から入る)トイレにするとまだマシです。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,360 (2021/09/27 02:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

あとは値段が少し高いのもデメリット。(1袋995~1280円)

価格については後で詳しく説明します。

カーボンとベビーパウダーの違い

Catmania(キャットマニア)の猫砂 カーボン ベビーパウダー

Catmania(キャットマニア)の猫砂は、カーボンとベビーパウダーの2種類に分かれており、大体の人がカーボンを選んでいます。

カーボン ベビーパウダー
カーボン粒子(黒い粒)配合で高い消臭力を発揮 石鹸粒子(ピンクの粒)配合でほのかに石鹸の香りが楽しめる

ハッキリ言ってベビーパウダーを選ぶ理由はないのかなと。

人によっては石鹸の香りで排泄物のニオイをカバーしたいと思うかもしれませんが、猫ちゃんには必要ありません。

カーボン粒子は結構消臭力がある(口コミでも好評)ので、ベビーパウダーを買う必要はないと思います。

販売店と価格

楽天、アマゾン、ヤフー、公式サイトで購入できます。

個数 価格 1kgの価格
1袋 1,280円 301円
4袋 3,980円
(1袋995円)
234円

価格はどこも同じで送料も無料ですが、公式サイトのみ500円OFFクーポンを発行していました。

なので、初回のみ1袋だけ780円(送料無料)で購入できます。

キャットマニアの公式サイトはこちら

※この記事を書いてる時点では、商品ページにクーポンコード「FSTBUY」が表示されていましたが、終了している可能性があります。

まとめ

安い鉱物系の猫砂よりも5倍くらい高いですが、砂埃の立ちにくさ、消臭力、固まりやすさを考えるとコスパは悪くないと思います。

白いベントナイトなので血尿などあればすぐ分かりますし、健康管理の1つとして使うのもいいなと思いました。

 

今まで使用した猫砂の比較表
固まり
具合
砂埃 臭い 1袋の
価格
Sand100 立たない 気にならない 3630円
1kg403円
マツキヨ 立ちやすい 気にならない 382円
1kg48円
キャットマニア 立ちにくい 気にならない 995円
1kg234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)