【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

【レビュー】おやつが飛び出すペットカメラCENGCENを使ってみた!

【レビュー】おやつが飛び出すペットカメラCENGCENを使ってみた!

ペットカメラCENGCENをレビュー

ペットカメラCENGCENをレビュー

おやつが飛び出すペットカメラの中でも値段が安く高性能なCENGCEN。

どんな部屋にもマッチするシンプルなデザイン、初心者でも操作しやすいペットカメラです。

では、どんな感じなのか詳しくレビューしていきます。

設定や操作方法がとても簡単

ペットカメラ 設定や操作方法がとても簡単

初心者でも分かりやすい操作画面、設定も迷うことなく1発でできました!

設定方法は、まず本体とアダプターを繋げコンセントを差します。専用のアプリをダウンロードし(説明書にQRコードあり)、指示通りに進むだけで簡単に接続できました。

※ペットカメラの使用にはWi-Fiが必要です。予めパスワードを用意しておくと設定がスムーズに行えます。

操作画面はとてもシンプル↓

ペットカメラCENGCEN アプリ画面

 

「入る」ボタンを押すとペットカメラが起動します↓

ペットカメラCENGCEN アプリ画面

【録画】・・・ボタンを押すと録画開始

【撮影】・・・ボタンを押すと写真が撮れる

【おやつ飛び出し】・・・ボタンを押すとおやつが飛び出します

【呼びかけ】・・・長押しでペットにしゃべりかけることができます。タップで音量調整

【聞き取り】・・・ボタンを押すと部屋の音(ペットの声)が聞けます

ここだけダメ

【聞き取り】は機械音や音がこだまして耳障りでした。ここは改善してほしいですね。

視野角と画質

ペットカメラCENGCEN モニターの範囲

視野角は130°(広角)と少し狭いですが、部屋の隅から斜めに置くことで全体をカバーできます。

やや下向きに映るため少し高い場所に置いた方がいいです。残念ながらカメラを上下左右に動かす機能はありません。

画質(フルHD)はまあまあと言った感じですが、値段が高いペットカメラでもほとんどフルHDとなります。

ペットカメラの主流画質はフルHDとHDの2種類。CENGCENはより高画質なフルHDとなります。

部屋が暗い時は自動で暗視モードに切り替わります。

ペットカメラ CENGCEN 暗視モード

手動で暗視にすることも可能です。

飛び出すおやつ

推薦するおやつのサイズは1~1.5cm。

試しにキャットフードを入れて動画を撮ったのでご覧ください↓

おやつのサイズが小さいと20粒くらい飛び出すので、推薦サイズにした方がいいですね。

コードの長さ

ペットカメラCENGCEN コードの長さ

コードの長さは1m58cmとなります。

本体の裏側にコード収納の溝があり、少しだけ短縮することも可能。

ただ、1m58cmは以外と短いなと思いました。

 

ペットカメラCENGCEN 壁掛けもできる

壁掛けできるように両面テープ式のフックが付属しています。

使ってはいませんが、触った感じ粘着力は微妙かもしれません。

家族で共有することも可能

アプリをダウンロードし、メールアドレスとパスワードを入れれば共有することも可能です。

また、その他に電話番号を追加すれば2人まで共有できます。(お友達との共有などに使える)

自分がいない時にペットを見るのは楽しい

何しているか気になった時に見れるのは安心だし、自分がいない時にどう過ごしているか見れるのは楽しいですね。

呼びかけたら「どこだ?どこだ?」と反応するのも可愛いく、外出したらちょくちょく見てしまいます。

他のペットカメラとの違いは?

他のペットカメラとの違いは?

おやつ対応のペットカメラの中だと値段が安く性能も高いCENGCEN。

他と何が違うのか、人気のおやつ対応ペットカメラ(ファーボ)と比較してみました。

ファーボ CENGCEN
ペットカメラ ファーボ ペットカメラ CENGCEN
視野角 160° 130°
高画質 フルHD フルHD
自動暗視
双方向の会話
同時接続
録画&撮影
壁掛け設定 ×
ケーブル収納 ×
鳴き声通知 ×
動作検知 有料 有料
価格 24,980円 19,800円

CENGCENはファーボより若干視野角が狭いですが、それ以外はほぼ変わらず値段もお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)