Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

これで猫はベランダから逃げれない!脱走防止に役立つ4つの対策方法!

これで猫はベランダから逃げれない!脱走防止に役立つ4つの対策方法!

賃貸マンションで猫を飼う悩みの1つがベランダからの脱走や転落事故です。

住んでる場所が1階だと容易に逃げてしまいますし、高層階だと落ちたら死んでしまうので何かしらの対策をしなければなりません。

猫がベランダから脱走できない方法と言っても「ベランダに絶対出したくない」人や「ベランダで日向ぼっこさせたい」という要望もあるので、ここでは猫の脱走を防止する4つの方法を紹介しています。

使い勝手や費用、あとはデメリットなども詳しく説明しているので、そちらを参考にピッタリの方法を探してみてください。

【猫用】ベランダからの脱走防止に役立つ4つの方法

①ベランダにネットを張って猫の脱走を防止する

ベランダにネットを張って猫の脱走を防止する

ベランダの壁にネットを引っ掛ければ猫の脱走を防止することができます。ネットの価格はオーダーすると1㎡約4000円とやや高いですが、ベランダで日向ぼっこを好む猫ちゃんにはおすすめです。

ネットを安く購入する方法

園芸用のネットを組み合わせるなら1m×10mで約2000円と安く済みます。ただし、組み合わせなければならないので、見栄えはよくありません。

ベランダにネットを設置する方法にはデメリットがあり、1つ目が賃貸マンションだと火災の時に逃げ口となる部分はスペースを空けておかなければなりません。隣のベランダとの壁にはネットは張らないようにしてください。

もう1つのデメリットが布団が干せなくなることです。内側に布団を干せるならいいですが、外に出して干している人は別の方法で脱走対策した方がいいでしょう。

ベランダにネットを張る方法

まずベランダに張るネットは楽天やアマゾン・ヤフーなどの通販ショップで購入できます↓

園芸用のネットなら費用は安いです↓

そしてマウントベースという配線を固定する接着タイプのアクセサリーと結束バンドを使ってネットを張っていきます。

マウントベースはこのような物です↓

created by Rinker
パンドウイットコーポレーション(PANDUIT)
¥1,755 (2020/11/26 00:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

これを壁に貼り付け結束バンドでネットを固定していきます。ネットの張り方は下記動画を参考にしてみてください↓

※ベランダの天井にネットを張る際は、転落する危険があるので十分注意してください。もし不安でしたら業者に依頼することをおすすめします。

②ベランダに出さないための脱走防止柵を置く

ベランダに出さないための脱走防止柵を置く

風通しのためベランダの窓を開けたいが網戸がないお家の場合、脱走防止フェンスを設置するのがおすすめです。自由に開閉できるタイプや固定するタイプがあり、通販だと大体8000円くらいから購入できます。

 

開閉式で人気の脱走防止フェンス↓

上記の「のぼれんニャン」は、センターで開閉できる使い勝手の良い脱走防止フェンスです。口コミ評価は5点満点中「3.8」と高く、見た目のデザインもおしゃれなので、インテリアにこだわっている人にもおすすめです。

縦型のポールなので猫がよじ登ることはできませんが、フェンスの高さが170cmなのでジャンプ力が高い子だと上から脱走してしまう可能性があるので、布やパネルなどで対策することをおすすめします。

 

固定されているタイプの脱走防止フェンス↓

上記の「マルカン脱走防止フェンス」は見た目のデザインは微妙ですが、価格が安く猫の脱走をしっかり防止してくれるフェンスです。上部まで隙間がないので猫がよじ登っても脱走できないですし、作りがしっかりしているのでガシガシ上られても心配ありません。

組み立ても簡単なので、安くてしっかりした脱走防止フェンスが欲しい人におすすめです。

 

ちなみに100均やホームセンターに売っているワイヤーネットや突っ張り棒を使って自作することも可能です。ただ費用は5000円くらい掛かるので、手間なども考えると通販で購入した方がいいかと思います。

100均の商品でベランダへの脱走防止柵を作りたいなら「猫との上手な付き合い方」さんのブログを参考にしてみてください。

③ベランダに猫用のゲージを置く

ベランダに猫用のゲージを置く

人が出入りする際の脱走対策ではありませんが、猫ちゃんがベランダに出たがるようならキャットゲージを置いてあげる方法もあります。

ベランダに通じる窓の片方は猫用に、ドアとキャットゲージをうまく繋げれば猫のテラスができお外が好きな猫ちゃんも喜ぶでしょう。

難点としてはドアとキャットゲージをうまく組み合わせるため、少しご自身で手を加えなければならない点です。楽天やアマゾンなどの通販サイトには、様々なゲージが売っているのでピッタリの物をさがしてみてください。

評判が良いキャットゲージはこちら↓

 

ちなみに「すのこ」と「プラスチック網」を使って自作することもできるので、DIYが好きなら作ってみるのもいいでしょう。

晴れたらいいね」さんのブログに自作のキャットゲージが載ってるので参考にしてみてください。

④ベランダの窓に設置してる網戸を強化する

ベランダの窓に設置してる網戸を強化する

「ベランダの出入り口に網戸はあるが強度が弱くて心配」という場合、ペット用に丈夫に作られた専用ネットに張り替えるのがおすすめです。猫が引っ掻いても破れにくく、これなら網戸を破壊される心配もありません。

人気のペット専用ネット(網)↓

ペットの脱走を防ぐために開発されたネットで、非常に頑丈ながら通気性にも優れた構造になっています。本体はポリエステルを何重にも加工しているので、猫が引っ掻いたりしても破れません。

早めの対策が安心!以外とベランダから転落する猫は多い

大丈夫と思ってても以外とベランダから転落する猫も多い

身体能力が高い猫ちゃんですが、落ちるはずないと思っているのはちょっと危ないです。

「手すりに上らないから大丈夫」と思っていても、虫や鳥などが目に留まり夢中で捕まえようして転落してしまうケースもあります。

猫は高い所から落ちても大丈夫と言う人もいますが、アパートの2階から転落してケガを負う猫は多く、3階以上からの転落だと50%の割合で死亡するか障害を負う可能性があるようです。

できることなら猫をベランダに出さないのがベストですが、お外を好むなら一緒に出て見守ってあげる、リードを付けて安全性を確保しておく、脱走防止ネットやゲージの設置を検討してみてください。

リードを付けてベランダに出す場合、あまり長すぎない物にしてください。リードを付けたまま手すりに上り誤って落ちると宙づり状態になり危険です。

まとめ

ベランダから猫の脱走を防止する方法を紹介しましたが、万が一脱走した時のことも考えておくとより安心です。

例えば脱走した時のために役立つ「脱走防止の迷子首輪」をつけておくと、保護された時に役立ちます。

他にも発信機付きの首輪やマイクロチップを埋め込む方法もありますので、こちらの記事を参考にしてみてください↓

【安全で軽い】迷子札つき猫の首輪のおすすめ品!選び方と共に紹介します。【安全で軽い】迷子札つき猫の首輪のおすすめ品!選び方と共に紹介します。 猫の居場所が分かるおすすめの首輪4選!スマホなどで位置が分かる探索器を紹介!猫の居場所が分かるおすすめの首輪4選!スマホなどで位置が分かる探索器を紹介! 猫に装着するマイクロチップとは?安全性や費用・GPS機能などについて猫に装着するマイクロチップとは?安全性や費用・GPS機能などについて

今回はベランダからの脱走防止対策を紹介しましたが、玄関から逃げてしまう猫も多いです。特に帰宅時にパッと飛び出してしまうことが多いので、ベランダだけでなく玄関の対策もしておきましょう。

玄関の脱走防止柵はオーダーでキレイに作ることもできます↓

簡単に設置できる!玄関から猫が逃げるのを防ぐ「脱走防止柵」を紹介!簡単に設置できる!玄関から猫が逃げるのを防ぐ「脱走防止柵」を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)