【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

猫のお尻をポンポン叩くのはダメ?やりすぎはヤバいかもしれません!

猫のお尻をポンポン叩くのはダメ?やりすぎはヤバいかもしれません!

猫のおしりをポンポン(または腰をトントン)すると気持ちよさそうにするけど、やってはダメと耳にしたことはありませんか?

「ストレスになるからダメだよ」なんて言う人もいますが、愛猫のタマちゃんはお尻をポンポンされるのが大好きで腰を上げながら喜んでいます。

ただ、本当にやっても大丈夫なのか?

調べたところ過剰グルーミングするようになったと言う人がいたので、やりすぎない方がいいかもしれません。(やるにしても優しく叩いた方がいいです)

そのお話の内容と、なぜ猫はお尻をポンポンされるのが気持ちいいのか調べたので説明いたします。

なぜ猫はお尻をポンポン叩くと喜ぶのか?

なぜ猫はお尻を叩くと喜ぶのか?

猫のお尻(シッポの付け根部分)には神経が密集していて、そこをポンポン叩くと性感帯が刺激されて気持ち良いのだそうです。

ただ、個体差があるので全ての猫が気持ち良いわけではありません。

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは202名の飼い主に「愛猫のおしりをポンポンと叩いてあげると喜ぶか?」アンケートしたところ、47.5%が喜ぶという結果となりました。

半数の猫しか喜ばない事にちょっと疑問を感じたので、ツイッターでアンケートを取った結果がこちら↓

全部で207票の回答があり、約7割はお尻ポンポンが好きという結果でした!

回答数が多いと割合は変わってくるかもしれませんが、5~6割くらいの猫ちゃんはお尻をポンポン叩かれるのが好きかと思われます。

メスとオスで気持ちよさが変わる?

メス猫の場合、お尻を叩かれる刺激が交尾している時と同じ感覚になるため、オス猫よりも気持ちよさそうにするらしいです。

ただ、この情報が正しいかどうかは分かりません。論文など研究されたデータは見つかりませんでした。

実体験ですと今までに飼っていたオス猫はお尻をポンポンされるのが大好きでしたし、友人が飼っているオス猫も喜びます。

「私=お尻ポンポンする人」と認識しているようで、友人宅にお邪魔するとお尻触ってアピールがすごいです笑

オスとメス別に検証したデータがあるわけでもないので、性別によって気持ちよさが変わるのかは分かりませんね。

猫のお尻をポンポンするのはダメなのか?

猫のお尻をポンポンするのはダメなのか?

知り合いに「猫のお尻をポンポンするとストレスになるよ」と言われたのですが、愛猫は気持ちよさそうにするだけでストレスを感じているようには見えません。

本当にお尻をポンポン叩くとストレスを感じるのか?何か危ないことに繋がるのか?

ネットで調べて分かった情報をまとめたのでご覧ください。

やりすぎは危険かもしれない!

ネットの掲示板で、お尻をポンポンしていたら過剰グルーミングするようになったと話す飼い主さんがいました。

※その方のブログが消えてしまったのでリンクはありません。

その飼い主さんいわく、お尻をポンポンしていたら過剰グルーミング(ストレス)するようになり、ハゲてしまったと書かれていました。(動物病院の診察も受けておそらくお尻をポンポン叩いていたのが原因とのことですが100%そうなのかは分からないそうです)

ちなみに、この方以外に過剰グルーミングになったと言う話は見つかりませんでした。

猫によっては些細なことでもストレスを感じることがあり、あるお宅では猫がいつも座っているイスに小さなぬいぐるみを置いたら過剰グルーミングするようになったそうです。

猫ちゃんの様子を見ながらポンポンしてあげれば特に問題ないと思いますが、やりすぎないようにした方がいいかと思います。

交尾できない事がストレスになることもあるらしい?

あるサイトに「お尻をポンポンする行為は猫が交尾した時の気持ちよさに似ている」と書かれていました。

なので不妊手術を行う前のメス猫に行うと、実際に交尾できないことからストレスに繋がるかもしれないそうです。

じゃあ不妊治療した猫ならいいのか?発情期に交尾できないこと自体ストレスになるのでは?など色々と疑問に思ったのですが、詳しいことは書かれていません。

論文などのデータもなかったですし実際どうなのかは分からないです。

肛門付近から液体が出ることもある

友人の猫ちゃんは、お尻をポンポン叩いていると肛門から悪臭を放つ液体が出たりします。(畳が腐ったような臭いで茶色い分泌液)

これは肛門の左右にある肛門腺に溜まっていた「肛門腺液」で、通常だとウンチと共に分泌物が排泄されるのですが猫によっては排出しにくく溜まってしまうことがあります。

※肛門腺の臭いで自分以外の相手を識別したり、縄張りのマーキングに使われます。あとは子猫が母親に甘える(気を引く)ために肛門腺液を出すそうです。

肛門腺液が溜まり続けると炎症をおこして化膿する可能性があるため、定期的に絞り出してあげた方がいいと言われています。詳しくは獣医さんにご相談ください。

友人の猫の場合

お尻をポンポン叩いている時間が長くなると肛門腺液を出します。気持ちよさがピークに達した時に出すのか短時間では出ないです。めちゃくちゃ臭いし床が汚れたりするので、あまりやり過ぎない方がいいですよ。

愛猫はしつこく要求するほどお尻ポンポンが好き

今まで飼っていた猫はお尻ポンポンが大好き

愛猫のタマちゃんはお尻ポンポンが大好きです。ニャー(ポンポンして~)と鳴いてアピールもします。

今まで飼ってきた猫達も好きで、多頭飼いしていた時は1匹のお尻をポンポンしていると私も僕もと集まって順番待ちができていました。

友人の猫達も同じ感じですし、私が知る限りお尻ポンポンが嫌いな猫はほとんど見たことないです。

ただし噛まれることもある

おしりをポンポンしていてあまりにも気持ちよくなると噛んでくることがあります。

興奮を抑えるためなど聞きますが、猫によっては「もうやめろ」の合図でもあるので、しつこくするのはやめた方がいいです。

愛猫は甘噛み程度ですが、友人の猫はまあまあ強めに噛んできます。それでも「まだやれ」としつこく要求してくるのは不思議です。

お尻をポンポンする際の注意

強く叩いたり無理に行うのはダメです。また、お尻を触られるのが嫌いな猫ちゃんもいるので、そこは様子を見て判断してください。

稀に過剰グルーミングに発展することもあるようなので、やり過ぎも注意です!

ポンポンしなくてもお尻の上や横をなでるだけでも気持ちがります。ちなみに愛猫はお尻の横をなでるのがお気に入りです。

まとめ

猫のお尻をポンポン(腰をトントン)叩く行為は、ストレスを与えてしまう可能性が稀にあるようです。

検証されているわけではないので何とも言えませんが、ポンポンするなら程ほどにした方がいいかと思います。

この記事は猫のお尻をポンポン叩く行為を推薦しているわけではありません。ポンポンするなら猫ちゃんの様子を見ながら行ってください。

 

よかったらストレスに関連する記事もご覧ください↓

猫にとってストレスになる事とは?気づきにくいサインや解消法など紹介!猫にとってストレスになる事とは?気づきにくいサインや解消法など紹介! 猫はシャンプーする必要なし!最悪死亡するケースもあるらしい…猫はシャンプーする必要なし!最悪死亡するケースもあるらしい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)