【6/22まで】アマゾンで500円クーポン貰える!

色が変わる猫砂「しぐにゃる」で猫の健康チェックをしてみた【口コミレポ】

色が変わる猫砂「しぐにゃる」で猫の健康チェックをしてみた【口コミレポ】

「しぐにゃる」は、お家で手軽に健康チェックができる猫砂です。

お試しで1袋購入したので、使ってみた感想など書いてみました。

「しぐにゃる」とは?

しぐにゃるは、オシッコに反応して猫の健康状態がチェックできる猫砂です。

尿の成分によって以下の色に変化し、その時のコンディションが確認できます↓

しぐにゃる 色の変化

黄色正常な色
下部尿路の炎症のほかに、ストルバイト結石の疑い
腎臓病の疑い
尿石症、尿道炎や膀胱炎、腫瘍などの疑い
茶色肝疾患や溶血性貧血の疑い

※上記は尿に含まれる成分をネットで調べた物ですが、あくまで疑いであるため詳しくは動物病院で確認してください。

「しぐにゃる」を使えば、いち早く体調変化に気づけるので

  • 重症になる前に治療できる
  • 病院にかかる費用も抑えられる
  • 長生きにも繋がる

猫ちゃんに負担はかからないし、尿を動物病院に持っていく手間もかからないのが良いですね!

「しぐにゃる」を使ってみた!

しぐにゃるを使ってみた感想レビュー

かわいいダンボールで「しぐにゃる」が届きました。

点線部分を切り取れば、ねこハウスとしても使えます。

 

しぐにゃるを使ってみた感想レビュー

パッケージも可愛いですね。

 

しぐにゃるを使ってみた感想レビュー

しっかりとした銀色の袋に「しぐにゃる」が入っています。(開け口はジップロック式)

 

しぐにゃるの粒は細かくてザラザラ

砂はかなりの小粒です。

手に付きやすく少し粉塵もでます。(ニオイはありません)

踏めば肉球につくので舐めてしまう猫もいると思いますが、天然素材(シリカゲル)なので多量に飲み込まなければ問題ないとのこと。

シリカゲルは、食品の乾燥材によく使われています。「食べちゃダメ」と書いてありますが、調べてみると毒性は低く、体内に吸収してもほとんど吸収されず排出されるそうです。詳しくはこちら

 

しぐにゃるを使ってみた感想レビュー

我が家のトイレはシステムなので、シートの上に乗せました。タマがオシッコする場所を狙い撃ちします。

 

しぐにゃるを使ってみた感想レビュー

いざ確認するとなると、結構ドキドキします。

果たして何色に変わっているのか?

 

しぐにゃるを使ってみた感想レビュー

良かった!問題なしの黄色で安心です。

砂の色は1~2分で変わります。24時間以上経過すると正しい色を示さないこともあるので、早めに確認した方がいいみたいです。

※結果はあくまでも異変の兆候なので、正確な診断は動物病院で確認してください。

ちなみに、砂の固まり具合は微妙というか、普通の猫砂に比べるとだいぶ劣ります。我が家はシートごと捨てればいいので問題ないですが、しぐにゃるだけ使うと少し大変そうでした。

砂の固まり具合は、こちらを参考にしてみてください↓

皆の口コミは?

Twitterとインスタを調査した口コミをまとめてみました。

良い口コミ
  • 健康チェックに役立つ!
  • 自宅で行えるのが良い!

「健康チェックが自宅で行えるのが良い」と言う声が圧倒的に多かったです。

ちゃんとした尿検査をする場合、採尿して動物病院に持っていく手間がありますが、そんな事をせずとも体の異変が知れるのは便利ですね。

もちろん、動物病院での検査の方が正確ですが、ストレスをかけず簡単に健康チェックできるので、多くの人が満足していました。

悪い口コミ
  • 使ってくれない猫もいる
  • 砂が小さくて飛び散りやすい
  • 砂が固まりにくい

「しぐにゃるを使ってくれない」と言う口コミがチラホラありました。

あと、小粒なので砂が飛び散りやすく、固まり具合も一般的な猫砂に比べると劣るので、少し掃除がしにくいと言う声も目立ちます。

システムトイレだとそれらのデメリットはないですが、「しぐにゃる」だけだと少し使いづらそうです。

この記事を書いている時点で「しぐにゃる」を使って異変を知れた飼い主さんが2人いました。高タンパク反応(緑)でしたが、どちらの猫ちゃんも大した事なかったようです。高タンパクの反応は腎不全の警告。この病気は治ることはなく、進行を食い止めるのが唯一できる対策なので、早めに知ることが重要になります。

使い方について

しぐにゃるの使い方

トイレに高さ3cmほど「しぐにゃる」を敷き詰めるのが、メーカー推薦の使い方になります。

使ってくれない場合は、今までの猫砂に混ぜ、慣れてきたら「しぐにゃる」のみに。ただし、他の猫砂と混ぜると、製品の効果が十分に発揮されないことがあるらしいです。

それか、週に1回だけ「しぐにゃる」だけ置いてみるのがおすすめと書いてありました。

システムトイレの使い方は書いていませんでしたが、シートの上に乗せれば簡単にチェックすることができます。

使用した「しぐにゃる」は、燃えるゴミに捨ててOK。

1箱(2kg)で、猫1匹なら1ヶ月分使うことが出来るそうですが、口コミだと3週間くらいと言う声もありました。排泄回数によって変わってきてしまいそうです。

値段と販売店について

しぐにゃる 値段と販売店について

しぐにゃるは公式サイトのみで販売中です。

※楽天・アマゾン・ヤフーでは、今のところ売っていませんでした。

1袋の価格送料
単品購入3608円必要
定期購入3058円無料

※詳しい送料は分かりませんでした(東京は700円)
※人気なため予約販売になっている可能性があります。
※1袋は2kgで、猫1匹なら約1ヶ月分になります。

毎日使うと結構な金額になりますが、週1くらいなら、そこまで高くはないのかなと思いました。

健康チェックできる猫砂は他にもあった!

「しぐにゃる」以外にも、オシッコで健康チェックできる猫砂がありました。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,291 (2021/06/13 23:11:46時点 Amazon調べ-詳細)

肉球に挟まりにくいペレットタイプで、phチェックの粒入り猫砂になります。(アルカリ性の尿のみ判別可能)

口コミを見ると、消臭力や固まり方が微妙らしく、やや色が変わりづらい、phチェックの粒が少ないと言う声もありますが、お値段は安いです。

 

created by Rinker
ニュールオダー
¥1,599 (2021/06/13 23:11:47時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの製品は「しぐにゃる」と全く一緒?というくらい酷似しています。見た目の砂はもちろん、尿による色変化も全く一緒。ただ、アルカリ性や高タンパクなど、細かい症状までは書いていませんでした。(異常な色の場合は動物病院に行ってねという感じ)

口コミは「砂がサラサラで飛び散りやすい、消臭力は悪くない、固まるが時間が経つとサラサラになる、健康チェックできて良い」などの声が目立ちました。

猫砂としての評価はやや低いけど、「健康チェックできるのが良い」と言う声が多く評価が高かったです。

まとめ

「しぐにゃる」はちょっと値段が高く、一般的な猫砂に比べると使い勝手は悪いですが、簡単に健康チェックできるのが最大のメリットです。

定期的に使えば値段もそこまで気にならないし、我が家では月1とかで使用していこうと思います。

もし金額面で悩んでいるなら、「しぐにゃる」に似ている「ラヴィートワレ」を検討してみてください。しぐにゃるの半額くらいで試すことができます↓

created by Rinker
ニュールオダー
¥1,599 (2021/06/13 23:11:47時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)