Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

猫を狂わす巨頭「カシャカシャぶんぶん」でタマはどんだけ舞い踊る?

猫を狂わす巨頭「カシャカシャぶんぶん」でタマはどんだけ舞い踊る?

ねこじゃらしの中でも有名な「カシャカシャブンブン」

カシャカシャ音がなり猫の気持ちを高ぶらせるのが特徴ですが、愛猫(タマ)はどれだけ食いついてくれるのか?

全種類を買って確かめてみました。

カシャカシャぶんぶんは全4種類

カシャカシャぶんぶんは全4種類

「カシャカシャびょんびょん」など違うシリーズもあるが、ぶんぶんシリーズは【ハチ・ネズミ・サカナ・トンボ】の4種類。

写真を見ての通りなかなかクオリティーは低い。トンボ以外はよく分からんシルエットです(笑)

カシャカシャぶんぶん 羽 フィルム

羽の部分がフィルムになっていてカシャカシャ音が鳴ります。ヒヨコ・サカナ・花・ネコなどの模様がプリントされていてちょっとカワイイ。

定価は350円。日本製なので少し高めですね。

愛猫とブンブン遊んでみた!

愛猫とカシャカシャブンブンで遊んでみた!

ハチ・ネズミ・サカナ・トンボと遊ばせてみたが、ん~思ったほど食いつかない…。

全然ダメじゃないが、「Amazonのねこじゃらしセット」の方がタマは好きなようです。

一応、全種類遊んでみて思ったのが、トンボとハチはしっかりシャカシャカ鳴るけどネズミとサカナは微妙。

羽の重なり方が違うと音の鳴り方も変わるんですね。

そのためAmazonや楽天でもトンボが人気1位、ハチが2位、他はたいしてと言った感じなので、購入するならこの2柄がおすすめ。

カシャカシャぶんぶんの食いつき

反応は微妙だけど少しは遊んでくれるのでとりあえず良かった。

 

カシャカシャぶんぶんの食いつき

取扱説明書に「噛ませるおもちゃではありません。口から離して遊ばせてください。」と書いてあるが無理だよね。

 

カシャカシャぶんぶん 紐の長さ

シャカシャカぶんぶんは、棒の長さが45cm、紐の長さ70cmと少し長め。

遠くまで飛ばして遊ぶことができるけど、手前側だと紐がたるんでコントロールしにくいです。

紐は長い方が良いと思ってたけど結構使いづらいもんですね。

耐久性について

カシャカシャぶんぶんの耐久性

猫に捕まらなければ問題ないのですが、噛みつかれたりすると壊れるのは早そうです。

 

カシャカシャぶんぶん 耐久性

2~3回遊んだら尻尾がなくなった。他にもフィルム(羽)がちょっと折れたりしています。

口コミでも「紐がすぐ切れた」「胴体が引きちぎられた」という声もあるので、猫ちゃんに捕まらないよう遊んだ方がいいですね。

楽天で買うのが安い

カシャカシャぶんぶん 最安値

カシャカシャぶんぶんの価格
  • 定価:350円
  • 楽天市場:220円くらい
  • アマゾン:300円くらい

カシャカシャぶんぶんを買うなら楽天が安いです。(ただし、まとめ買いしないとどのお店も送料が掛かってしまいます)

ホームズのペットコーナーなら安いだろうと見てきたのですが意外にもほぼ定価だったので、安く買うなら楽天がおすすめ。

私は他の猫用品と一緒に買い送料無料にして注文しました。

まとめ

はじめての「カシャカシャぶんぶん」でしたが、期待していた結果とはならずちょっと残念でした。

もうちょっと食いつきがあれば良かったですが、まあ猫ちゃんの好みもあるので仕方ないですね。

 

タマちゃんが大好きなねこじゃらしは、こちらの記事で紹介しています↓

本能むき出しで遊びだす!Amazonの猫じゃらしセットの食いつきが凄い。本能むき出しで遊びだす!Amazonの猫じゃらしセットの食いつきが凄い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)