【6/22まで】アマゾンで500円クーポン貰える!

無印の猫草をレビュー!もっと早く買っておけばと後悔するくらい大満足!

無印の猫草をレビュー!もっと早く買っておけばと後悔するくらい大満足!

猫草から虫が湧くようになり、そのことをツイートしたら「無印の土を使わない猫草が良いですよ」と教えてもらったので、さっそく購入してきました。

それから何個か育てているのですが、絶賛ハマり中でございます!

何がそんなに良いのかと言うと

  1. 育てるのが超簡単
  2. 土を使用していないので汚れることがない
  3. 虫も湧かない
  4. 値段が安い(コスパ最高)
  5. 枯れたらゴミ箱にそのままポイできる

口コミの評判も良く、無印でも大人気のようです。

ただ、1つ気になるのがカビ問題…。口コミを見ると「カビが生えた」と言う報告がチラチラあります。

カビ問題については色々調べてみたので、その詳細や無印の猫草の良い点・悪い点を書いてみました。

無印良品の猫草をレビュー

無印良品の猫草をレビュー

育てるのが簡単

無印の猫草は誰でも簡単に育てることができます。手間も全然かかりません!

どんな風に育てるのか写真付きで紹介します↓

無印良品の猫草栽培キット

テープを剥がして開封します。

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

少しやりずらいですが紙袋を外側に折り曲げます。(折り曲げる目安の点線あり)

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

規定量の水(250ml)を入れます。

※水が多いと種子の腐敗やカビ・異臭の原因になるのでキッチリ量りましょう。

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

栽培には20℃前後の気温が適しているとのこと。

私は室内の窓際(日当たりのいい場所)で育てています。

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

我が家だと4日くらいで芽が出てきます。

※猫草の成長は気温・湿度・日照時間に大きく左右されるので時間がかかる場合もある。

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

ちょうどいい高さなので、猫の昼寝に使われることがあります。ご注意を!

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

妨害されたら、叱るか別の場所に移しましょう。

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

1週間放置しておけば勝手に育つので手間もかかりません。

※その間の水やりはしなくてOK。表面(再生粉砕パルプ)が乾いたら霧吹きで湿らせてください。

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

発芽した芽が再生粉砕パルプを持ちあげていたら、ねこ様が食べてしまわないよう取り除いてください。

 

無印良品の猫草栽培キット 育て方

完成!

食いつきが良く、タマも気に入っています。

土を使っていないので汚れず虫も湧かない

無印良品の猫草 虫

土を使用していないので、猫が倒しても床が汚れることはありません。

あと、虫が湧かないのもいいですね。(再生粉砕パルプなので虫が寄り付かない)

土を使う猫草だと枯れてくるタイミングで虫が湧いたりしましたが、無印は今のところ大丈夫です。

ゴミ箱にそのままポイできる

容器が紙袋なので、枯れたら可燃ごみにそのまま捨てられます。

バラしたり洗ったりする手間がないので楽ちん!

値段が安い!

無印の猫草は2個セットが200円で買えます。(1個100円)

安いからと言ってすぐ枯れたりすることもなく、普通の猫草と特にわりません。

土を使用した猫草だと300円くらいするので無印のは超お得ですよ。

買う場所によって値段が違う!

無印の店舗やオンラインストアだと1セット200円で買えますが、アマゾンや楽天だとやや高くなります。

販売店1セット(2個)の価格
無印の店舗200円
無印のオンラインストア200円(5000円以上で送料無料)
アマゾン540円(送料無料)
楽天963円(送料無料)

余談ですが、通販サイトだと「にゃんベジ」という無印と同じ猫草も売っています↓

猫草を固定するケース

無印 猫草を固定するケース

無印の猫草は土や容器を使わないため重さがなく、猫が食べている時に倒してしまう事があります。

しっかり固定した場合は、無印の「磁器角鉢(1890円)」や、minneで販売されている「無印用の猫草ホルダー」を使ってみてください。

小分けすれば超お得に

「1匹飼いだと枯れる部分が多くて勿体ない」なんて人は、半分にちぎってマグカップなどで育てるのがおすすめです!

水を与えれば育つので容器は何でもOK。

「手間がかかるじゃん」って言われれば、まさにその通りなので、こういうのが好きな人はやってみてはどうでしょうか!

口コミで騒がれる猫草のカビ問題

無印猫草 カビ問題

無印オンラインストアの口コミを見ていると「カビが生えて困る」という声がちょくちょく見られます。

芽が生えている表面(再生粉砕パルプ)に、黒いカビが生えることがあるようです。

この問題について無印に質問された方の話だと「環境によってカビが発生する可能性がある」と回答されていましたが、口コミを見ていると生産ロットに問題がありそうです。

レビューの中にどう育てればカビが生えないか実験した人がいて、その人いわく「製品がダメだと最適な環境でもカビが生える」と書いてありました。

他にも「今までと同じ環境で育てたのにカビが生えた」という報告があり、生産ロットによってカビが発生するのではないかと思います。

特に夏場のレビューにカビの報告が目立っていたので、我が家では冬の間だけ育てるつもりです。

カビ問題がなければ声を大にしておすすめしたいのですが、現状だと買い溜めはせず、様子を見ながら育てるのが良いかと思います。

まとめ

カビ問題がなければ、無印の猫草はかなりおすすめです。

口コミでもカビがなければと言う人ばかりで、無印さんもこの問題を早く改善してほしいですね。

おそらく生産ロットの問題(カビの菌が再生粉砕パルプにたまたま付いてしまった)だと思うので、運が悪い場合は立て続けにカビが発生することがあります。

まとめ買いはできるだけ避け、環境が悪くなる夏場は特に注意しながら育てた方がよさそうです。

created by Rinker
無印良品
¥1,200 (2021/06/13 14:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

無印のオンラインストはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)