【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

【SNSで聞いた】猫砂と猫の毛が吸えるおすすめの掃除機を紹介するよ。

【SNSで聞いた】猫砂と猫の毛が吸えるおすすめの掃除機を紹介するよ。

新しい猫砂にしてから、掃除しても吸い残しが目立つようになりました。

吸引力が自慢のダイソンなのになぜ?なんて思ったのですが、型も古いしせっかくなので買い替えることに。

猫を飼っている人達のリアルな声を聞くため、猫アカウントのSNSで「猫砂がしっかり吸える掃除機を教えてください」と投稿。

意外と猫砂問題で困っている方が多く、「この機種しっかり吸うから良いですよ!」なんて声がたくさん聞けました。

そんな猫飼いさんがおすすめする掃除機の詳細と、猫がいる家庭の掃除機の選び方をまとめたので参考にしてみてください!

SNSで聞いた!猫砂がしっかり吸えるおすすめの掃除機

猫砂がしっかり吸えるおすすめの掃除機

インスタとツイッターで「猫砂がしっかり吸える掃除機」を聞いたところ、シャーク(Shark)のCS401Jが良いと言う声が多かったです。

猫砂だけでなく毛もしっかり吸える!ブラシに毛が絡まらない!置くだけで充電できるのが便利!など、使い勝手もよくて満足と言うコメントを頂きました

シャークは2018年から日本で販売を開始したので知らない人も多いかもしれませんが、アメリカではダイソンを抜き最も売れている掃除機ブランドだそうです。

初めて聞く名前だなと思ったら、テレビCMを見て「あっこれか!」ってなりました。そのCMがこちら↓

「ハンディ部分が1kg未満で最も強力な吸引力シャーク」このフレーズが耳に残っていて、CM見たらすぐ分かりました。

シャークを使っている人達からのコメントがこちら↓

最近シャークのCS401Jに買い替えましたが、人間の髪の毛から猫毛まで面白いほどに吸ってくれます。猫砂も吸ってくれますし、大粒で吸いにくいと言った場合はハンディへも切り替えできるので、まったくストレスなくお掃除できるかと思います!

シャークにしてから快適すぎです。カーペットもきれーーーーいに吸ってくれますし、吸うわりには掃除機にカーペットが吸い付き過ぎて取れないイライラは無いように思います。コードレスですし、充電ドックにカチャンと置くだけで充電してくれるのでおすすめです。(すみません、シャークの回し者みたいになってしまいましたが一般人のシャーク大好きなものです、、)

我が家もシャークですよ!カラカラ気持ちよく吸ってくれます。予備バッテリーもスタンドに待機しているので、途中でバッテリー切れてもすぐかえられます。

猫砂をちゃんと吸い、ブラシに毛が絡まず快適と言う声が多いシャーク。

楽天や価格ドットコムの口コミでも

  • スティック型にしては吸引力がある
  • スタンドに置くだけで充電できて便利
  • ワンタッチで簡単にハンディになる
  • 予備バッテリーがあるのが良い
  • ゴミ捨ても簡単だし丸洗いできて衛生的
  • デザインがスタイリッシュでカッコいい

機能性&利便性が良く、デザインもカッコよくて満足などの声が目立っています。

家電量販店の人に話を聞いたら「ダイソンと比べても劣らない吸引力があります」と言っていました。(ちょっとダイソンの方が上らしいです)

”家庭で使いやすく”と言うのがシャークのコンセプトで、日本で売られているものは日本向けに徹底的にマーケティングして作られているそうです。

まだ知名度は低いですが、今後日本でのシェアも伸びていきそうですね。

シャークCS401を購入したレビューも書いたので良かったらご覧ください↓

【口コミレビュー】シャークの掃除機CS401Jの吸引力や使い勝手に大満足!【口コミレビュー】シャークの掃除機CS401Jの吸引力や使い勝手に大満足!

 

その他に教えてもらった掃除機もいくつか紹介します↓

パナソニックのプチサイクロンは、絡まないブラシ搭載、コード式で吸引力がある、自走式でスイスイ進む、ボディが軽い(2.6kg)などの特徴があります。猫砂も猫の毛もバッチリ吸うよと教えてもらいました。

 

日立のパワかるサイクロンもボディが軽く(2.5kg)、自走式、コード式で吸引力強めがいい人におすすめです。値段が25,000円前後と安く、アマゾンや楽天でかなり人気の掃除機!ペットの毛などが回転ブラシにからみ付くのを抑えるブラシを採用しています。

 

東芝のサイクロンクリーナートルネオは、猫砂も難なく吸い込む上に、抜け毛まで綺麗に吸い込んでくれると人気があります。ごみを圧縮し抜け毛などボール状になるので、ダスト内の掃除が簡単なのも特徴!

 

ルンバ使っているという声も多く、安いモデルでも猫砂や抜け毛をしっかり取ってくれて便利と教えてもらいました。

 

パナソニックのJコンセプトはややお高めですが、吸引力が強いので出したり引いたりの回数が減り、軽くて扱いやすい、以前使っていた安い掃除機と雲泥の差でビックリしたとコメントを貰いました。猫を飼っている店員さんのおすすめで買ったそうです。

猫がいる家の「掃除機の選び方」

猫がいる家の「掃除機の選び方」

基本的な掃除機の知識、猫砂や猫の毛をしっかり吸う掃除機選びのポイントをまとめてみました。

吸引力について

掃除機 吸引力

ホコリより重い猫砂を吸うには吸引力が必要です。

吸引力だけ高ければいいと言うわけでもないのですが、短時間で掃除したい、吸い残しを減らしたいなら、パワーが強いコード式の掃除機(キャニスター)を選びましょう。

スティック式掃除機と比べ圧倒的にパワーがあります。

キャニスター
(コード式)
スティック
(コードレス)
キャニスター 掃除機 スティック 掃除機
電源をコンセントから取るので、パワフルな吸引力が持続する!広い家をくまなく掃除したい人向き。 片手で使える手軽さが魅力。一回の掃除にあまり時間がかからない人向き。

コード式(キャニスター)掃除機はゴミの捨て方が2通りあり、ゴミを溜めこむ「紙パック式」と、ゴミを高速回転させてダストケースに溜めこむ「サクロン式」に分かれています。

それぞれの吸引力は吸込仕事率(w)で比較でき、今のところは「紙パック式」の方が吸引力が高めです。

キャニスター掃除機の種類
紙パック式 サイクロン式
紙パック式 掃除機 サイクロン式 掃除機
吸込仕事率:500w前後 吸込仕事率:400w前後
メリット:吸い取ったゴミを紙パックに溜めこんでからゴミ捨てできる。お手入れも不要。 メリット:都度ゴミを捨てるので吸引力が落ちない。ランニングコスト(紙パック)が不要。
デメリット:紙パックに溜めたゴミが掃除中に排出され臭う。紙パックのコストが掛かる。ゴミが溜まると吸引力が弱まる。 デメリット:こまめにゴミを捨てたり、ダストカップの手入れが面倒。

それぞれメリット・デメリットがありますが、家電量販店の人からは「サイクロンは都度ゴミを捨てる必要があるので、それが面倒くさくて紙パックに戻す人が多い」と言っていました。

紙パックならある程度放置して一気に捨てられるため、面倒くさがりの人にいいかもしれません。

スティック式掃除機の吸引力について

スティック式掃除機の吸引力について

スティック式はコード式(キャニスター)に比べるとパワーは落ちますが、猫砂や猫の毛を問題なく吸ってくれるパワフルな機種も販売されています。

家電量販店の人には「ダイソン、シャーク、パナソニックのパワーコードレスが吸引力強くておすすめ」と言われました↓

実際に吸引力のテスト(重曹をフローリングの溝に落として吸うテスト)を試したところ、ダイソン>シャーク>パナソニックの順番に強かったです。

ヘッドブラシの形状(性能)も大事

掃除機 ヘッドの形状(性能)も大事

ヘッドブラシの形状によって集塵力は変わります。

吸引力があるのに吸い残しが多いなら、ヘッドブラシが悪いのかもしれません。

ヘッドブラシの種類
パワーブラシ タービンブラシ 床ブラシ
パワーブラシ タービンブラシ 床ブラシ
ヘッドに付いたモーターでブラシが回転するので吸引力が強い。フローリングはもちろんカーペットや畳の掃除もできる。 ヘッドに付いたブラシが、空気を吸い込む風の力で回るタイプ。掻きこむ力は弱いがフローリングくらいなら問題ない。 ブラシは付いておらず、風の力でゴミを吸い取るタイプ。ゴミを掻きこむ力は一番弱いが価格は手頃。
吸引力:強い 吸引力:普通 吸引力:弱い

パワーブラシ搭載の掃除機はやや高いですが、カーペットなどに入り込んだ猫の毛もしっかり掻き出してくれます。さらに自走機能が付いていればスイスイ動かせるので操作が軽くて楽ですよ。

猫の毛が絡まらない掃除機が便利

毛が絡まらない掃除機が便利

ブラシに猫の毛が絡まり「掃除が面倒くさい」なんて人は、絡まらないヘッドブラシ搭載の掃除機がおすすめです。

パナソニックからは「からまないブラシ」搭載の掃除機がいろいろ出ています↓

 

あとは、ダイソンの「フラフィ クリーナーへッド」搭載機種、シャークの「ブラシレスパワーフィン」搭載機種、日立の「からまんブラシ」搭載機種も、毛が絡まないのでおすすめです。

※ダイソンについては以下の記事で詳しく説明しています↓

ダイソンの掃除機で猫砂が吸えない…。何故なのか店員さんに聞いてきた!ダイソンの掃除機で猫砂が吸えない…。何故なのか店員さんに聞いてきた!

まとめ

猫砂や猫の毛をしっかり吸ってくれる掃除機を探しているなら、パワーブラシ搭載で吸引力高めの物を選べば大丈夫だと思います。

あと、猫の毛や髪の毛の絡まりにも悩んでいるなら、紹介した絡みにくいブラシ搭載の機種を選んでみてください。

 

スティック型掃除機を探しているなら下の3機種が良いかと思います。吸引力が高い、パワーブラシ搭載、猫の毛も絡みにくいブラシなのでお手入れの手間もありません↓

 

パワーがあるコード式(キャニスター)を探しているなら、猫の毛や髪の毛が絡まらないブラシ搭載のパナソニックや、タービンブラシだけど毛が絡みにくい日立のパワかる掃除機が良いでしょう。

※日立のパワかるは自走が付いているのに値段も安いのでおすすめ!口コミ評価もかなり高いです↓

 

【関連記事】

【口コミレビュー】シャークの掃除機CS401Jの吸引力や使い勝手に大満足!【口コミレビュー】シャークの掃除機CS401Jの吸引力や使い勝手に大満足! ダイソンの掃除機で猫砂が吸えない…。何故なのか店員さんに聞いてきた!ダイソンの掃除機で猫砂が吸えない…。何故なのか店員さんに聞いてきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)