【マジで安い】猫用品をお得に買う方法!

猫のシャンプータオルは安全性が微妙?拭く頻度やおすすめ品は?

猫のシャンプータオルは安全性が微妙?拭く頻度やおすすめ品は?

お風呂嫌いな猫ちゃんに「シャンプータオル」を使いたいけど

  • 安全性はどうなの?
  • デメリットはないの?
  • 使う効果やメリットは?
  • 拭く頻度はどれくらいがいい?
  • 無香料は本当に香りがない?
  • 猫が舐めても体調崩さない?
  • おすすめのシャンプータオルは?

なんて気になっている人もいるかと思います。

シャンプータオルが100%安全かどうかは分かりませんが、自分なりの考えや使うメリット・デメリット、購入する場合のおすすめ品について紹介するので参考にしてみてください。

猫のシャンプータオルは安全なのか?

猫のシャンプータオルは安全なのか?

猫のシャンプータオルは100%安全か?と聞かれたら答えはNOです。安全かは分かりません。

と言うのもシャンプータオルを「使い続けた猫」と「使っていない猫」の健康状態を比べた実験をしていないので分からないと言う感じです。

猫のシャンプータオルには少なからず化学成分が含まれています。それらが猫の体にどのような影響をもたらすか分からないため(多分大丈夫だろうけど)、心配でしたら濡れたタオルを硬く絞って拭いてあげた方がいいでしょう。

ただ、シャンプータオルの口コミを見る限り体調を崩したと言う声はありません。

ニオイを嗅いで猫が逃げてしまったという声はありますが、体への影響については見つからないので大丈夫かとは思います。

注意①

猫がシャンプータオルを嗅いで逃げてしまうなら使わない方がいいでしょう。猫の嗅覚は人の数万~数十万倍あるため、無理に拭いて臭いがつくとストレスになるかもしれません。

注意②

シャンプータオルは商品によって成分がバラバラです。安全性を求めるなら含まれている成分が少ない方がいいかもしれません。安全そうなシャンプータオルはあとで紹介します。

使用頻度はどれくらいがいい?

シャンプータオル 使用頻度はどれくらいがいい?

汚れがひどくなければシャンプータオルを使う必要はないでしょう。(使うとしても月1程度)

シャンプーする代わりに使いたいと思うかもしれませんが、猫は自分で体を舐めてキレイにする動物です。

今まで飼ってきた猫もほとんどシャンプーしたことがなく、叔父の猫、知り合いの猫も基本シャンプーはしていません。それでも寿命が極端に短かったり健康状態が悪いこともないので、積極的にシャンプーする必要はないと思っています。

ただ、シャンプーしている猫ちゃんは口腔がんのリスクが低くなるようです。論文などのデータが見つからず本当なのかは分かりませんが、この話を聞いてから月に1度は体を拭くようにしています。

まとめると、外出して汚くなった、ウンチやオシッコがついた、あとは月に1回くらいサッと拭いてあげるくらいの頻度でいいのかなと思います。

長毛の場合は?

長毛の場合は1~2ヵ月に1回シャンプーした方がいいと言われております。理由は毛玉を防いだり、抜け毛が溜まり蒸れて皮膚病になることがあるからだそうですが、シャンプータオルで抜け毛はあまり取れないのでブラッシングしてあげた方がいいです。

シャンプータオルを使う効果やメリットは?

シャンプータオルを使う効果やメリットは?

実際に使用して感じたメリットは2つ↓

  1. 毛がサラサラになる
  2. 静電気が起きづらい

あとは使い捨てなので楽ですね。

毛は本当にサラサラになります。13歳の愛猫は毛がパサパサ気味ですが、シャンプータオルで拭くとサラサラつやつやになって気持ちがいいです。

そして静電気が起きづらい!ブラッシングした後にバチバチしてても、シャンプータオルで拭いてあげると静電気が起きづらくなります。

猫もバチっとなるのは痛いので、その点は良いなと思いました。

デメリットは?

そこそこ毛が濡れるので冬場は寒くないかちょっと心配になりました。とは言ってもビチョビチョになるわけではなく、お部屋が暖かければ全然平気なので、寒い外とかで使用しない限り大丈夫かと思います。

あと、無香料でもウェットティッシュの香りがほんのりします。完全に無臭ではないため、猫ちゃんによっては逃げてしまうかもしれません。(匂いが嫌いで逃げてしまうと言う口コミがありました)

香りについて愛猫は何とも思っておらず拭いても気にしませんが、猫ちゃんによっては匂いが嫌いでストレスになる可能性もあるので注意してください。嫌がるようなら使わないでおきましょう。

ちなみに私が購入したシャワータオルがこちら↓

猫 シャンプータオル

アース・ペットから販売されている「JOYPET うるおうコラーゲン シャンプータオル」です。

目や口周りも拭けて舐めても安心、ハウスダストや花粉ケアもできる猫ちゃん用に開発された商品です。

こんな感じで袋がそのまま容器となっています↓

猫 シャンプータオル

シャンプータオルを1枚取り出したら粘着テープを戻すだけ。取りやすいし便利ですね。

サイズはこれくらい↓

シャンプータオル サイズ

これ1枚で猫ちゃんの体全体が拭けます。湿り気もあり泥など付いていないなら1枚で十分です。

ペットショップに置いてあった物を何となく選んだのですが、ちょっと余計な成分が入っているのでは?と思うので個人的にはおすすめしません。

じゃあどのシャンプータオルがいいのか?おすすめ品を紹介します。

おすすめの猫のシャンプータオルは?

私が購入した「JOYPET うるおうコラーゲン シャンプータオル」は口コミが多く評価も高いのですが、他の商品に比べ余計な成分が多く含まれています。

ネットで口コミが良いシャンプータオル3つを比べると、成分がこのように違っています↓

ジョイペット
(アースペット)
クイック&リッチ
(ライオン)
ウェットシャンプー
(ドキーーマン)
 JOYPET(ジョイペット) シャンプータオル 猫用 ライオン (LION) クイック&リッチ トリートメントイン シャンプータオル 愛猫用 キャティーマン ウエットシャンプータオル 猫用 大判
1枚9円 1枚12円 1枚4円
20×30cm 21×12cm 30×20cm
水、グリコール類、ヒアルロン酸Na、防腐剤、界面活性剤、滑沢剤、塩化セチルピリジニウム、海洋性加水分解コラーゲン由来成分、ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン成分、香料、ユーカリ葉エキス、プラセンタエキス(豚由来) 水、保湿剤、トリートメント剤、洗浄剤、防腐剤、シルクプロテイン、ローヤルゼリー 精製水、グリセロール、竹乾留エキス、防腐剤

どのシャンプータオルも口コミが多く評判が高いです。猫ちゃんの体調が悪くなったなどの声もありません。(全ての評価を見ているわけではないため見逃している可能性はあります)

ただ、私が購入した「ジョイペットのシャンプータオル」は香料など余計な成分が含まれていますし、成分の数が他製品よりも多いです。

その点を考えると「ライオンのクイック&リッチ」か「ドギーマンのウェットシャンプー」が良いのかなと思います。ちなみにこの2つの製品の成分を調べたのですが、安全なのか危険性があるのかは分かりませんでした。

猫が舐めても安全な量しか含まれていないでしょうし、口コミで体調不良になった声がないので大丈夫かと思いますが、心配ならシャンプータオルは使わず水を絞ったタオルで体を拭くのが1番安心です。

created by Rinker
ハッピーペット
¥1,071 (2024/07/17 21:56:08時点 Amazon調べ-詳細)

使い方について

シャンプータオルを毛の流れに沿って拭くだけです。

LIONの公式YouTubeチャンネルでシャンプータオルの使い方が載っているので参考にしてみてください↓

まとめ

安全性 口コミで体調が悪くなったなどの声はなし
メリット 毛がサラサラになる、静電気が抑えられる、使い捨てで楽
デメリット 成分が100%安全かは分からない、無香料でも猫が嫌がるかもしれない
拭く頻度 月1回くらい、または汚れた時

過度に使用するのはどうかと思いますが、汚れた時やシャンプーの代わりとして月に1回くらい拭くのはいいかと思います。

個人的おすすめは「ライオンのクイック&リッチ」です。値段は高いですが、成分が少ない&猫が舐めても安心とかいてあるから!

「ドギーマンのウェットシャンプー」も成分は少なめでしかも価格が安いのですが、猫が舐めても安心とは書いていないんですよね。

実際どう健康状態に影響するかは分かりませんが、個人的には「ライオンのクイック&リッチ」が良いのかなと思いました。

created by Rinker
ハッピーペット
¥1,071 (2024/07/17 21:56:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)