Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

猫の迷子ポスターやチラシ作り!アプリやPCでの作成や印刷方法を紹介

猫の迷子ポスターやチラシ作り!アプリやPCでの作成や印刷方法を紹介

猫が脱走してしまった時に役立つ迷子ポスターですが、どうやって作ったらいいか分からない人も多いと思います。

  • どんなデザインにしたらいいのか?
  • スマホだけで作成できるのか?
  • プリンターがない場合はどうすればいいか?
ここでは迷子ポスター作りに役立つ内容をまとめたので参考にしてみてください。

自分で猫の迷子ポスターを作る方法

迷子ポスターをご自身で作るときは「なるべく目立たせ」「シンプルに作る」ようにしてください。

参考例はこちら↓

猫 迷子ポスター デザイン サンプル

クリックで拡大可能

まず「猫を探している」ことが分かるよう、ここは目立つ色を使います。(赤や黄色を組み合わせるのがおすすめです)

そして写真は全身がよく分かるものと、できれば特徴的な部分を載せるようにします。例えば「しっぽが短い」「鍵しっぽ」など、分かりやすい特徴があれば、その部分の写真も載せておいてください。

あとは迷子になった日・場所・猫の名前・毛の色や柄・飼い主の名前と連絡先を載せます。

飼い主の名前はカタカナで構いません。連絡先は携帯だけでなくメールやラインのアカウントも載せておくと、動画を送ってくださる人もいるので出来れば載せておきましょう。

パソコンでの作成方法

パソコンならエクセルやワード・ペイントツールなどを使って作成できますが、ネットでは迷子ポスターのひな形テンプレートがダウンロードできるので、そちらを使うのがおすすめです。

迷子ポスターのテンプレート

【ネコチラブログ】
https://nekochira.com/stray-cat-flyer/

【ビズオーシャン】
https://www.bizocean.jp/doc/category/930/

スマホのアプリで作成する

スマホで作成するなら「Canva」というチラシやポスターが作成できるアプリがおすすめです。

ポスターのテンプレートが色々ありますが、迷子用はないので白紙から作ってください。操作は簡単ですので、30分もあれば作成できると思います。

実際にCanvaアプリを使って簡単に作ってみた迷子ポスターがこちら↓

猫迷子ポスター スマホアプリ作成

試しに作ったものですが、これくらいのデザインなら10分もかからず作れます。

印刷方法について

ご自宅にプリンター(印刷機)がない場合は、コンビニで印刷することができます。

流れとしては、パソコンやスマホで作成したポスターを各コンビニのWEBサイトに登録します。あとはコンビニに行き登録したポスターを印刷するだけです。

各コンビニのネットワークプリントサービスはこちら↓

【セブンイレブン】
https://www.printing.ne.jp/index_p.html

【ファミリーマート/ローソン/セイコーマート】
https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

ただし、コンビニのプリントだとエクセルやワードで作成した迷子ポスターは印刷できないので、PDF形式に変換しておく必要があります。

エクセルやワードをPDFに変換する場合はこちら↓

【エクセルからPDFに変換】
https://smallpdf.com/jp/excel-to-pdf

【ワードからPDFに変換】
https://smallpdf.com/jp/word-to-pdf

依頼して猫の迷子ポスターを作成する場合

猫の迷子ポスターを作成してくれるサービスがあるので、そちらを使うのもおすすめです。ただし、早くても翌日移行のお届けになるので、早急に作りたい人には向いていません。

以下に迷子ポスターを作成してくれる所を載せておきますので、自分で作るのが難しい場合は依頼してみてください↓

ねこっくす

ねこっくす

http://necotex.net/

『ねこっくす』は迷子ペットのポスターやチラシを専門に作成するネット通販サイトです。2011年8月にオープンし、2017年までの6年間で製作実績は1300件以上あります。

印刷したチラシの郵送だけでなく、デザインデータだけの注文なら最短50分で送信でき、希望する場合は「迷子ペット掲示板」と「twitter」で、チラシ・ポスターの画像を公開してくれます。

料金・サイズ・最短発送日

作成枚数 値段 サイズ 最短発送日
100枚 12,650円 A4 当日
200枚 17,050円
300枚 19,250円 B5 翌日
500枚 20,900円
1000枚 23,650円
2000枚 33,000円
3000枚 40,700円
5000枚 49,500円
10000枚 70,400円
20000枚 132,000円
デザインのみ 8,800円 当日

値段はデザイン・印刷・送料込みです。デザインデータだけならメール送信でお届けしてくれます。

200枚以下の注文でないと当日発送できないので、初回は100枚か200枚での注文がおすすめです。

また、当日発送の条件として、デザイン「確認不要」ならお昼までのご注文で当日発送が可能、デザインを確認する場合は14時までの「印刷OK」のご連絡で当日発送が可能となります。

ほとんどの地域で発送の翌日に到着しますが、北海道・九州・沖縄へお届けは2日かかります。

迷子ペットnet

迷子ペットnet

https://maigopet.net/

『迷子ペットnet』は迷子ペットのポスターやチラシを専門に作成するネット通販サイトです。数種類のデザインの中からポスターが作成でき、価格がリーズナブルとなっています。

料金・サイズ・最短発送日

作成枚数 値段 サイズ 最短発送日
100枚 9,900円 A4 当日
200枚 13,200円
300枚 16,500円
500枚 18,150円
1000枚 21,450円
1500枚 25,850円
2000枚 31,350円
3000枚 40,700円
デザインのみ 4,400円 当日

値段はデザインと印刷だけで10,000円以下だと送料がかかります。

発送は「デザインOK」の連絡があってからとなり、14時までなら当日発送が可能です。ただし、(土・日・祝日)はお休みとなります。

ほとんどの地域で発送の翌日に到着しますが、北海道・九州・沖縄県および離島地域へお届けは最短で2日以降となります。

猫の迷子ポスターの張る場所やチラシの配り方

ポスターを張る位置は、大人の目線よりやや下の高さにします。これは心理的効果と子供が見てくれる場合も多いからです。

迷子ポスターを張る場所はとにかく多く、協力してくれる所に張ってきます。

チラシを張る場所
  • コンビニ
  • スーパー
  • 動物病院
  • ペットショップ
  • 美容室/理髪店
  • 町内の掲示板

※外に張る場合はラミネート加工が必須です。(雨などでふやけてしまうため)

次にチラシ配りについては、一軒家や団地のポストなど、自宅周辺150m以内を中心にポスティングしてください。時間が経っている場合は遠くに移動してる可能性があるので、500mくらいまでチラシ配布の範囲を広げます。

※家猫の場合ですと、脱走して3日間くらいは自宅周辺にいる確率がとても高いので、チラシ配りや捜索は150m以内を徹底して探してください。

電柱にポスターを張るのはまずい?

電柱・道路上のさく・街路樹などに許可なく貼るのは軽犯罪法に触れる恐れがあります。ただ、暗黙の了解ではないですが、ペットが迷子になった際に張られる人は多いです。

自己責任となりますが、人目に触れた方が発見確率は高まります。

まとめ

過去に迷子ポスターを作ったことがあるのですが、その時は想像以上に目撃情報の連絡を頂きました。

ネットでも迷子ポスターのおかげで猫が発見できたという声も多いので、早いうちに作成することをおすすめします。

【経験談】猫が脱走した時の「やるべき事・探し方・捕まえ方」【経験談】猫が脱走した時の「やるべき事・探し方・捕まえ方」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)