Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

ソニーのカメラエラー「電源をいれなおしてください」を修理してきた。

ソニーのカメラエラー「電源をいれなおしてください」を修理してきた。

3年使ったソニーのα6000ミラーレスカメラが壊れてしまったので修理してきました。

不具合の様子・修理までの流れ・修理代など簡潔にまとめると

  • カメラエラー「電源をいれなおしてください」になりシャッターを切るとフリーズ
  • 自分では直せないと判断しソニーストアに持ち込み修理を依頼
  • シャッターユニットの不具合で修理代が17,050円(修理完了まで4日)
  • ソニー公式サイトでカメラを買って保証付けとけばよかった

ここからは、不具合の詳細、ソニーとのやり取り、他に修理できるお店など、カメラが直るまでに行ったことをズラズラ書いていこうと思います。

ソニーのミラーレスが壊れた(カメラエラー)

ソニーのミラーレスが壊れた(カメラエラー)

いつものようにカメラを使っていたらシャッターを切った瞬間「チャッチャ」と2回音が鳴り「カメラエラー電源を入れなおしてください」となってしまった。

電源をOFFにしても画面がそのままなので取り合えずバッテリーを外す。そして再度電源をONにしてシャッターを切ってみたが同じエラーの繰り返し。

自分で直すことはできないか検索し、たどり着いたソニーHPのQ&Aに書いてある方法を試してみたがダメだった。

【エラーが表示された時の対処方法】
カメラの電源を切り、バッテリーを取りはずし、約1分後に再びバッテリーを取りつけてから電源を入れてください。

価格ドットコムに同じエラーで質問している人がいたので、全文読んでボディが悪いのかレンズが悪いのかを調べてみたら何やらボディがダメな様子。

※私のカメラはどのレンズを付けても同じエラーでした。特定のレンズだけエラーが出る場合はレンズの不具合らしい。

カメラをソニーストアに持ち込み調べてもらったところ、故障の原因は「シャッターユニットの不具合」と判明。修理代は税込17,050円(部品2,750円+技術料14,300円)

※ソニーストアに持ち込んでもその場で原因は分かりません。修理工場で調査し後日連絡がきます。

保証期間も過ぎているので全額自腹…(´;ω;`)ウッ…

ソニーのカメラが修理できるお店と流れ

ソニーのカメラが修理できるお店と流れ

カメラを修理する場合

  • ソニーに持ち込む(or郵送)
  • カメラ修理専門店に郵送する

方法があります。

ソニーに修理を依頼する場合

ソニーに修理を依頼する場合は「修理店に持ち込む方法」と「郵送する方法」があります。

郵送する方法だと宅配業者が自宅に来て壊れたカメラを引き取ってくれるが送料として2000円が必要です。

持ち込みの場合は修理対応ショップに行き、後日修理代などの連絡が来る流れ。

今回は送料がもったいなかったので銀座のソニーショップに持ち込んで修理を依頼しました。(6Fに修理相談窓口がある)

その場で修理代は分からず後日連絡する流れとなり「お盆期間なので少し連絡が遅くなるかもしれません」と言われたが2日で連絡がきました。

※修理代金や直るまでの日数を聞いてから依頼することができます。もし修理を断る場合、持ち込みならお金はかかりません。郵送した場合は送料だけ請求されます。

修理依頼の流れは「修理のご相談サポート」に詳しく書いてあるのでよかったら確認してください。

カメラ修理専門店に郵送する場合

郵送してカメラが安く修理できるお店がないか調べたところ、「フクイカメラサービス」というカメラ修理専門店を見つけました。

利用されている人も多いらしく修理の流れもいたって簡単↓

  1. 電話で修理の相談
  2. 修理品を集荷してくれる
  3. 電話で見積りが伝えられる
  4. 修理されて送られてくる

一旦郵送して故障の原因を調査してもらい、金額に折り合いが付けば修理という流れです。

修理する場合は送料無料。修理しない場合は返却手数料1620円がかかります。

ミラーレスカメラの修理代金と日数

今回「ソニー」と「フクイカメラサービス」に修理の見積り依頼をしたところ

ソニー フクイカメラサービス
修理代金 17,050円 19,320円前後
修理期間 約1週間 約10日
修理後の保証 3ヶ月 6ヵ月

※シャッターユニット不具合の修理代金と日数

ソニーの金額は確定、フクイカメラサービスは不具合を電話で伝えて判断してもらった金額なので若干高くなる可能性があると言われました。

ソニーの修理代の内訳は、部品代2,750円+技術料14,300円=合計17,050円となります。

不具合によって修理の金額も違いますが、ソニーやフクイカメラサービスのホームページに修理代の目安が載っているので一度見ておくといいかもしれません。

修理代の目安を調べる↓

※ちなみに上記のページでミラーレスα6000の見積りを出した所、ソニーは17,800円~23,800円、フクイは19,000円でした。

今回はソニーに依頼し、持ち込みからわずか4日で修理が完了しました。お盆期間なので2週間くらいかかるかもと言われましたが大分早かったです。

カメラを安く修理する方法

沢山のお店に見積りを出してもらうのが1番安くなります。

今回は、まずソニーに持ち込み具体的な不具合と修理代金を教えてもらったあと、フクイカメラサービスにその症状を電話で伝え見積りを出してもらいました。

ソニーは修理代が高いと聞いていたのでフクイカメラサービスの方が安くなると思ったのですが、そうでもなかったです。

ただ、往復の電車賃も含めると修理代はあまり変わらないので、最初からフクイカメラサービスを利用しても良かったですね。

保証が充実してるソニー公式サイトで買えばよかった

保証が充実してるソニー公式サイトで買えばよかった

家電量販店よりソニー公式サイトの方が保証内容は良いです。

カメラの価格は少し高くなりますが、例えばソニーのα6000ミラーレスを公式サイトで買うと3年間のワイド保証が無料となります。(カメラによって保証内容は変わる)

ワイド保証なら自然故障以外にも破損・水濡れ・火災・水害・落雷で壊れてしまった場合でも無料で修理or新品に交換してくれます。(誤って落としたなども対象)

家電量販店だと1年間のメーカー保証(自然故障)は無料ですが破損などは対象外。延長保証を付ける場合も購入金額の10%が必要であったり、破損などにも対応していなかったりします。

今回、修理代金が17,050円もかかったので延長保証を付けておけばよかったと後悔しています。

この先も落としたり何かしら故障する可能性があるので、ソニーの公式サイトで保証を充実させて購入すればよかったなと思いました。

最後に

カメラの修理は主に技術料(人件費)が高く、部品と合わせると大体2万~3万くらい掛かってしまうようです。

今回壊れた原因はシャッターユニットの不具合ということで、これはどのカメラでもいつかは交換することになる消耗品となります。(全然壊れない事もあるらしい)

ソニーミラーレスカメラ シャッターユニット

大体10万回シャッターを切ると寿命がくるらしいのですが、私は運が悪く2万ショットで壊れてしまいました。

こんな事になるなら保証に入っておけばよかったと今さら後悔しても遅いのですが、次カメラを買う時は保証内容が充実しているソニー公式サイトを利用しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)