楽天スーパーセールで安い【猫用品】12/11(日)01:59迄

「AIMちゅーる」は与えても大丈夫?効果や安全性はどうなの?

「AIMちゅーる」は与えても大丈夫?効果や安全性はどうなの?

AIMを活性化させる成分が入ったおやつ「for AIM ちゅーる」が発売されました。

AIMってなに?このチュールを食べさせるとどうなるの?って人のために簡単に説明するとこんな感じ↓

「for AIM ちゅーる」を食べさせることで猫の体内にあるAIMが活性化される。そうすると腎臓機能が健康に保てるため、猫の死因で多い腎不全が予防できるというものです。

エビデンス(ちゃんとした根拠)がないので確実にそうなるかは分かりませんが、宮崎教授が書いた本「猫が30歳まで生きる日」を読む限りかなり期待してしまいます。

※ちなみに腎臓機能を回復させる効果はありませんので勘違いしないように!

そんな「for AIM ちゅーる」を愛猫に食べさせた感想やAIMの詳細をまとめたのでご覧ください。

「for AIM ちゅーる」とは?どんな効果がある?

「for AIM ちゅーる」とは?どんな効果がある?

簡単に説明するとこんな感じ
  • AIM入りちゅーるを食べると体内のAIMが活性化される
  • AIMが活性化すると血液の中のゴミを掃除してくれる
  • ゴミ掃除がうまくいけば腎臓が悪くなりにくくなる
  • 結果「腎不全」を患いずらくなる=寿命が伸びる

あくまで上記の可能性があるかもしれないだけとなります。

また、腎臓機能を回復させる効果はありません。パッケージにもこのように記載されています↓

「for AIM ちゅーる」とは?どんな効果がある?

期待通りにAIMが活性化できれば腎不全になりづらくなると思いますが、エビデンス(ちゃんとした根拠)がないため確かなことは分かりません。

また、AIMを活性化させる成分がどれくらい含まれているのかも気になるところです。

宮崎教授が出版した本によると”活性化される成分の量は嗜好性や安全性に影響が出ない程度にする予定”と書いてありますので、量が少なければ効果もあまり期待できないでしょう。

猫の体内にあるAIMの量も個体差がありますし、いくら活性化させる成分が有効に働いても元々のAIMの量が少なければゴミ掃除できる量も少なくなります。(人やマウスより猫のAIMは多いようですが、何匹の猫のAIMを調べたのかは不明です)

腎臓病の猫に食べさせても平気か?

これは獣医さんに相談した方がいいかと思います。

宮崎教授が出版した本によると「for AIM ちゅーる」は腎不全ステージ1~2の進行が緩やかな状態の猫に向いていると書いてありました。

危険な成分は含まれていないので食べさせても大丈夫だと思いますが、治療の妨げになる可能性も0ではないため腎不全を患っているなら獣医さんに相談した方がいいでしょう。

ちなみにステージ3~4の症状が悪い猫にはAIM製薬が向いています。(現在開発中)

腎不全末期の状態だと、すごい勢いでゴミが増えていくため沢山のAIMが必要になります。AIM製薬を注射する場合は量に上限がないため、ドカンと補充して病気の火を消すことができるそうです。

詳しくはこちらの本をご覧ください↓

成分は危険性じゃない?

AIM ちゅーる 成分は危険性じゃない?

原材料を見る限り安全だと思います。

増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類) トロミをつけるために使われる添加物
L-シスチン L-シスチンは牛肉や牛乳、小麦など様々な食材にも含まれておりAIMを活性化させる(であろう)成分です。美容、健康にもいいと言われています。
タウリン イカやタコ、貝類に多く含まれている成分です。ネコちゃんの正常な心臓の機能、視覚、繁殖、胆汁酸塩の形成に不可欠な成分です。
カラメル色素、カロテノイド色素 鮮やかな色を付けるための着色料。

これらの成分は人が口にしても安心ということで、私たちが食べている加工食品にも含まれています。

カロテノイド色素とカラメル色素は人が見て美味しそうと思わせるためだけの着色料なので、ニオイでご飯を判別する猫には不要です。

できれば余計な添加物が含まれていない方がいいのですが、食べ過ぎなければ問題ないかと思います。(ちなみに普通のチュールにも含まれています)

補足

※腎臓の健康維持に配慮してリンとナトリウムを調整しています。

  • リン0.06%
  • ナトリウム0.06%

AIMちゅーるとAIM30の違いは?

AIMちゅーるとAIM30の違いは?

おやつと総合栄養食の違いになります。

AIM30はマルカンから販売された総合栄養食のキャットフードで、基本的には健康な猫ちゃんのご飯です。腎不全を患っている猫にはおすすめできません。

AIMちゅーるはただのおやつです。腎不全の猫が食べても大丈夫だと思いますが、治療の妨げになるかもしれないため獣医さんに相談してから食べさせた方がいいでしょう。

どちらもAIMを活性化させる成分が含まれていて、AIM30の方は「シスチン」、AIMちゅーるは「L-シスチン」と記載されています。(名前は違いますがどちらも効果は同じだと思われます)

マルカンのAIM30というキャットフードの名前は「猫が30歳まで生きる」という意味を込めて30という数字がつけられたそうです。

AIMちゅーるの方は「S18」という名前がつけられていますが、こちらの意味は調べても分かりませんでした。

AIMちゅーるを食べさせてみた感想

AIMちゅーる レビュー

こちらがAIMを活性化させる成分が入ったちゅーるです。

 

AIMちゅーる レビュー

中身はややトロッとしています。はちみつよりも少しとろみがある感じです。

匂いはなく味も他の人が舐めた感想だと無味とのこと。

 

AIMちゅーる レビュー

おやつだと思って匂いをクンクン嗅ぐタマちゃん。全く興味を惹かれないらしく、ひと口も舐めませんでした笑

このAIM入りチュールは普通の味付きチュールと混ぜて食べさせるためセット販売もされています↓

AIMちゅーる レビュー

セットの味は、まぐろ、まぐろ海鮮ミックス、とりささみ、とりささみ海鮮ミックスの4種類。

ちなみにAIMちゅーるをそのまま食べさせてもいいし、ご飯にふりかけても大丈夫とのことです。ただし、加熱はNGです。(食いしん坊な友人の猫たちはそのまま食べていました)

 

AIMちゅーる レビュー

まぐろ味を買ったので混ぜ混ぜ。ちょっと混ざりにくい感じです。

 

AIMちゅーる レビュー

美味しそうな匂いにつられ大喜びで食べ始めました!

ちなみにAIMちゅーる1本で4kcalあります。普通のちゅーるは約7kcalなので合わせて約11kcalとなります。

 

AIMちゅーる レビュー

完食して毛繕いをはじめたタマちゃん。念入りに舐め舐めしていたので余程美味しかったみたいです。(いつもカツオ味だけど久しぶりのまぐろ味にご満悦だったご様子)

このAIMちゅーるでどこまで腎臓の健康がサポートされるかは分かりませんが、効果を期待して今後も食べさせ続けようと思っています。

みんなの口コミは?

口コミで多かった声がこちら↓

  • 普通のちゅーるに混ぜたら美味しそうに食べた
  • もう少し量を減らしてほしい
  • 単品では食べない

量に関する口コミが多く、減らしてほしいという声が目立ちました。

元々食が細い子だと普通のご飯を食べなくなるため、腎不全を患っていると本末転倒になるかもしれません。あと、そのまま与えても食べない猫が多く、好きなチュールに混ぜてもダメという声もチラホラありました。

人が嗅いでも無臭だけど猫には何かしら感じるみたいです。混ぜるものはちゅーるでなくても構わないので、食べない場合はスープやウェットフード、他のおやつなどに混ぜてみるといいでしょう。

評価は高いですが腎不全の数値が改善したなど効果に関してのクチコミはありませんでした。皆さん期待して高評価にしているみたいです。

食べさせる場合の注意

加熱すると成分が変質するため、温めたご飯にもかけない方がいいでしょう。

あと、効果が出やすそうだからと1日に何本も与えるのもNG。こちらのAIMちゅーるは1日2本が限度となっています。

販売店と最安値について

楽天、アマゾンなどの通販サイト以外にペットショップでも販売されています。

値段はどこも変わらず、楽天は送料がかかるのとアマゾンは6袋のまとめ買いとなっていました。

価格 送料
ペットショップ 251円(1袋)
楽天 251円(1袋) 800円
アマゾン 1504円(6袋)

まとめ

腎臓の健康をサポートするAIMちゅーる。効果に関してはエビデンスがないため分かりませんが、いい結果を期待して食べさせるのはおすすめです。

AIMについてよく知るとこのちゅーるがどれだけ凄いかがわかるので、よかったら宮崎教授の本を読んでみてください↓

AIM30の記事でも詳しく説明しています↓

マルカンの「AIM30」は猫に食べさせるべき?成分は安全なのか?マルカンの「AIM30」は猫に食べさせるべき?成分は安全なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)