雑誌「ねこのきもち」の特典が今ヤバい!

【最強はどれ?】人気の猫用ブラシ5つを徹底比較!おすすめはコレだ!

【最強はどれ?】人気の猫用ブラシ5つを徹底比較!おすすめはコレだ!

アマゾンや楽天で人気の猫用ブラシを購入し、抜け毛の取れやすさ、猫の嫌がりにくさ、使いやすさなど比べてみました。

今回、比較したのは以下の5商品↓

created by Rinker
¥1,199 (2021/08/05 09:18:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ディアトリベー
¥2,200 (2021/08/04 17:46:19時点 Amazon調べ-詳細)
Petacc ペット用ブラシ スリッカーブラシ 抜け毛取りクリーナー グルーミング ワンプッシュで抜け毛除去 小型 中型犬 猫用ブラシ ピンク
petacc
created by Rinker
FURminator(ファーミネーター)
¥3,373 (2021/08/04 22:28:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ペティオ (Petio)
¥658 (2021/08/05 10:26:22時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれの特徴は後で詳しく説明するので、まずは結論から↓

手袋 ピロコーム スリッカー ファーミネーター ペティオ
ブラッシング手袋 猫ブラシ ピロコーム 猫ブラシ スリッカー 猫ブラシ ファーミネーター 猫ブラシ ペティオ ゴムブラシ
短毛 長毛 短毛 長毛 短毛 長毛 短毛 長毛 短毛 長毛
毛の取れやすさ × ×
気持ちよさ
使いやすさ
毛の飛びにくさ ×
仕上がりの良さ

個人的にですが、短毛はグルーミング手袋、長毛にはスリッカーが良いなと思いました。

抜け毛が多くて困ってる、短時間でブラッシングしたいなら、よく取れるファーミネーター、毛を取りすぎるのが心配と言う人はピロコームがおすすめです。

マッサージやスキンシップがメインならペティオのゴムブラシがいいでしょう。(ただし、長毛には不向き)

では、それぞれのブラシについて詳しく紹介していきます。

人気の猫用ブラシ5つを比較してみた!

人気の猫用ブラシ5つを比較

毛がよく取れるブラシ

猫の毛が毛がよく取れるブラシ

短毛

短毛の抜け毛をしっかり取るなら、ファーミネーター、ブラッシング手袋、ペティオがおすすめです。

特にファーミネーターはめちゃくちゃ取れます。以前、ファーミネーターの模造品を使って「大したことないな」と敬遠していましたが、本物の威力はすさまじくビックリしました。

毛を根こそぎ取ってるんじゃないかってくらい取れるので、注意しながら使用した方がいいです。

ブラッシング手袋とペティオはゴム素材で、これもよく毛が取れます。やりすぎると生きている毛まで取ってしまうので、ほどほどに使用してください。

長毛

長毛の抜け毛をしっかり取るなら、ファーミネーター、スリッカー、ピロコームがおすすめです。

ただ、ファーミネーターは使い方を間違えると、生きている毛まで取る恐れがあるので注意してください。

そういったリスクもなくブラッシングしたいならスリッカーやピロコームがおすすめ。どちらも死毛(不要な毛)だけしっかり取ってくれますよ。

※ブラッシング手袋とペティオのゴムブラシは長毛に不向きです。良く取れると言う人もいるのですが、毛が引っ掛かって全然取れませんでした。

猫が気持ちがるブラシ

猫が気持ちがるブラシ

短毛

これは猫ちゃんにもよりますが、我が家のタマと知り合いの猫は、ペティオのゴムブラシが1番気持ちよさそうにしていました。

その次にスリッカーかな~と言う感じです。

ピロコームやブラッシング手袋も悪くないのですが、ややスリッカーが勝るかなといったところ。

ファーミネーターは歯が硬く毛が引っ掛かりやすい事もあり、やや不評でした。

長毛

長毛の場合はスリッカーが1番で、次にピロコームと言った感じです。

長毛は毛が引っ掛かりやすく、一番滑らかにブラッシングできるスリッカーが好評でした。

毛を取り過ぎないブラシ

毛を取り過ぎない猫用ブラシ

初めてブラッシングする人におすすめなのが、長毛・短毛ともにピロコームとスリッカーになります!

ファーミネーターやブラッシング手袋、ペティオのゴムブラシは本当によく抜け毛が取れますが、やり過ぎると生きている毛(必要な毛)まで根こそぎ取ってしまいます。

酷いとハゲてしまうなんてこともあり、ほどほどにやらねばなりません。

そういった心配がないのがピロコームとスリッカーで、必要な毛をしっかり残して死毛だけ取ってくれます。

本当に?なんて思うかもしれませんが、実際2週間放置した猫の毛をブラッシングした時はモリモリ取れるのに、その翌日に使うとあまり取れませんでした。

使いやすさについて

使いやすい猫用ブラシ

ブラッシング手袋とペティオのゴムブラシが使いやすいです。

まずブラッシング手袋は、手にはめるのでどの方角からでも撫でられるし、猫に爪を立てられたり噛まれてもあまり痛くありません。

ペティオのゴムブラシも好きなようにブラッシングできるため、ストレスなく使うことができます。

ピロコーム、ファーミネーター、スリッカーは持ち手があるので、なでる場所や角度によってはちょっと使いづらい感じですね。

個人的にはブラッシング手袋が1番使いやすいです!

毛の飛びにくさ

毛が飛びにくいブラシ

ブラッシング中に毛が舞うのが嫌だという人には、スリッカーとピロコームがおすすめです。

この2つは毛の飛び散りが他のブラシの半分以下と少なく、お部屋の中でも使用できます。

1番酷いのがペティオのゴムブラシ、その次にファーミネーターとブラッシング手袋になります。この3つはベランダやお風呂場で使った方がいいでしょう。

仕上がりの良さ

仕上がりが良い猫用ブラシ

毛並みのフワフワ感はスリッカーが1番いいですね!

スリッカーは「滑らかにする」という意味を持つ「slick」から名付けられています。

元々、毛を滑らかにする道具なので、毛の除去と毛並みを良くしたい(特に長毛)ならおすすめです。

その他のブラシについては特に変わらないかなと思います。(若干ピロコームが良いかなと言うレベルでした)

おすすめの猫用ブラシの詳細

おすすめの猫用ブラシ

紹介した猫用ブラシについて、使ってみた感想を簡単に書きました。さらに詳しくは、それぞれレビューした記事を載せておくので、そちらをご覧ください。

短毛なら「ブラッシング手袋」

猫 ブラッシング手袋

良い点
  • 抜け毛がよく取れる
  • 扱いやすい
  • お値段が安い
悪い点
  • 毛が飛び散りやすい
  • サイズがちょっと大きい

抜け毛がしっかり取れ、扱いやすい点が気に入っています。

撫でてブラッシングするのでスキンシップにもなるし、手袋が柔らかいので隅々まで行えるのもいいですね。

サイズがやや大きいですが、これは慣れれば全然気になりません。(手が小さい人には不向きかも)

デメリットは毛の飛び散りが多いくらいです。なので私はベランダで使っています。

1000円以下と安いので、ぜひ使ってみてください!

※短毛向きです。長毛は全然取れないかもしれません。

レビュー記事はこちら↓

ブラッシング手袋で猫の毛がごっそり取れたレポ!デメリットも書いたよ。ブラッシング手袋で猫の毛がごっそり取れたレポ!デメリットも書いたよ。
created by Rinker
¥1,199 (2021/08/05 09:18:41時点 Amazon調べ-詳細)

長毛なら「スリッカー」が使いやすい

長毛 スリッカー おすすめ

良い点
  • 毛を取り過ぎず引っかかりにくい
  • 仕上がりがフワフワになる
  • 毛が飛び散りにくい
  • 猫も気持ちよさそうにする
悪い点
  • 耐久性が低いかも

長毛は毛が引っ掛かることが多いのですが、スリッカーは滑らかにブラッシングすることができます。

毛の除去率はやや低いものの、生きている毛まで取り過ぎることがないので安心。

毛もふわふわになるし、舞い上がりにくい、猫ちゃんも気持ちよさそうにしてくれます。

難点は耐久性がやや低いかもしれない点です。

半年くらい使うと針先に付いている玉が取れてしまうなんて口コミがありました。ただ、1000円ちょっとで買えるので、ダメになっても買い替えやすいプライスです。

※短毛でも全然使えます。毛を取り過ぎるのが心配ならスリッカーを使うといいでしょう。

レビュー記事はこちら↓

猫にスリッカーブラシを使うなら絶対コレがおすすめ!痛くないし使いやすい!猫にスリッカーブラシを使うなら絶対コレがおすすめ!痛くないし使いやすい!
Petacc ペット用ブラシ スリッカーブラシ 抜け毛取りクリーナー グルーミング ワンプッシュで抜け毛除去 小型 中型犬 猫用ブラシ ピンク
petacc

素人には「ピロコーム」

猫用ブラシ 安全 ピロコーム

良い点
  • 毛を取り過ぎない
  • 毛が飛び散りにくい
  • 耐久性あり(日本製)
悪い点
  • 値段がちょっと高い

ブラッシングの加減が分からない、毛を取り過ぎてしまわないか心配と言う人にピロコームはおすすめです。

「毛を取り過ぎず、肌を傷めない」よう開発されており、誰でも簡単に使うことができます。

日本製なのでちょっとお値段が高い(2000円前後)ですが、耐久性があるので長く使えるとこのこと。

安心・安全にブラッシングしたい人にピッタリなブラシです。

レビュー記事はこちら↓

「ピロコーム」でゴッソリ?猫の抜け毛がよく取れると評判だから使ってみた!「ピロコーム」でゴッソリ?猫の抜け毛がよく取れると評判だから使ってみた!
created by Rinker
ディアトリベー
¥2,200 (2021/08/04 17:46:19時点 Amazon調べ-詳細)

猫用ブラシ界の王道「ファーミネーター」

猫用ブラシ界の王道「ファーミネーター」

良い点
  • かなり毛が取れる
悪い点
  • 毛を取り過ぎることがある
  • 毛が飛び散りやすい
  • 扱いが難しい
  • 値段が高い

猫用ブラシと言えば「ファーミネーター」と言うくらい有名で、偽物が出回るほど人気があります。

短毛と長毛用があり、どちらも抜け毛がよく取れるのですが、使い方を間違えると剥げてしまうので注意しなければなりません。

短時間でしっかり毛を取りたいならおすすめです。ただ、使うのがちょっと怖いと言う人はやめた方がいいでしょう。

※使用する場合は、使い方の動画をしっかり見ておく事をおすすめします。

レビュー記事はこちら↓

【これはヤバイ】評判が良いファーミネーターを長毛と短毛の猫に使ったら…【これはヤバイ】評判が良いファーミネーターを長毛と短毛の猫に使ったら…
created by Rinker
FURminator(ファーミネーター)
¥3,373 (2021/08/04 22:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

スキンシップもできるペティオのゴムブラシ

スキンシップもできるペティオのゴムブラシ

良い点
  • 抜け毛がよく取れる
  • 扱いやすい
  • 値段が安い
  • 猫が気持ちがる
悪い点
  • 毛が飛び散りやすい

ペティオのゴムブラシも昔からあるロングヒット商品で、扱いやすく毛も良く取れておすすめです。

値段も安いし、我が家のタマも知り合いの猫もとても気持ちよさそうにブラッシングさせてくれます。

ただ、難点は毛の飛びやすさ!

部屋ではちょっと無理なレベルで飛び散るので、ベランダやお風呂場での使用が必須となります。

レビュー記事はこちら↓

猫の抜け毛がモリモリ取れる?「ペティオ」のラバーブラシをレビュー!猫の抜け毛がモリモリ取れる?「ペティオ」のラバーブラシをレビュー!
created by Rinker
ペティオ (Petio)
¥658 (2021/08/05 10:26:22時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

猫用ブラシ おすすめ

今回は、人気がある猫用ブラシを我が家のタマと知り合いの猫5匹に試して評価しています。

ネットの口コミもおおよそ同じ感じですが、人によって使いやすさは変わるので気になる物から使ってみてください。

猫ちゃんによっても嫌がる・喜ぶは変わるので、安い物から使ってみるのが良いかと思います。

 

アマゾンや楽天の猫用ブラシランキングも参考にどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)