【お得情報】Amazonで対象のペット用品を10%OFFで買う方法

【レビュー】アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28)を使ってみた!

【レビュー】アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28)を使ってみた!

簡単なDIYをするため、アイリスオーヤマの電動ドライバーを買いました。

アイリスからは2つの電動ドライバーが販売されていて、私が選んだのはドライバドリル(JCD28)になります。

店員さんからは「ちょっとパワーは落ちるけど値段も安いし、簡単なDIYなら十分ですよ」と言われコレに決めたのですが、十分パワーがあってビックリしました。

もっとパワーがある方が使いやすいらしいのですが、ちょっとしたDIYならコレで十分です。

ただ、ちょっとデメリットに感じる部分もあったので、詳しくレビューしたいと思います。

※アイリスからは、同じ形で「JID80」というインパクトドライバーが販売されています。どちらが良いのか気になる人も多いので、まずはそれぞれの違いから説明いたします。

アイリスオーヤマのドライバドリル(JCD28)とインパクトドライバー(JID80)の違い

アイリスオーヤマのドリルドライバー(JCD28)とインパクトドライバー(JID80)の違い

ドライバドリル
(JCD28)
インパクトドライバー
(JID80)
Amazonでの価格4,791円5,627円
サイズサイズ:7×21×20(㎝)7×21×18(㎝)
最大トルク28N・m
(パワーがやや弱い)
80N・m
(パワーがやや強い)
ビットチャック
(先端に取付ける工具の軸)
丸軸と6角軸6角軸
バッテリー10.8V
充電池容量1500mAh
静かうるさい

私が購入したドライバドリル(JCD28)は、材質に合わせてトルクや回転数を変更できるのが特徴です。パワーは少し弱いのですが、生活用品をDIYするのにおすすめ。

インパクトドライバー(JID80)は、打ち込みながら回転するため、パワーが強く厚みのある材質でも素早くネジ締めできるのが特徴です。(作業時間も早くなる)

どちらを買うか迷ったのですが、音が静かなのと、ビットチャック(先端に取付ける工具の軸の形)が丸型と6角形のどちらも使えるのが決め手となりドライバドリル(JCD28)を購入しました。

音の違いは、ホームセンターで使い比べて確認しました。

パワーを求めるならインパクトドライバー(JID80)、そこまで必要ない・簡単なDIYしかしないならドライバドリル(JCD28)を選べばいいと思います。

実際に使ってみた感想を紹介するので、そちらも参考にしながら決めてみてください。

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28)をレビュー

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28)をレビュー

製品仕様
定格電圧10.8V
バッテリータイプリチウムイオン充電池
無不可回転数(低速)0-350min-1
無不可回転数(高速)0-1300min-1
付属品ドライバ、本体、10.8Vリチウムイオン充電池、ACアダプタ、充電器、ビットセット10種
※バッテリー無しの物も販売されているので注意!

トルク(パワー)について

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) パワー トルク

購入する前に1番気になっていたのがパワー(トルク)の弱さでしたが、簡単なDIYなら全く問題なく動きます

普通にネジを回したり、ドリルで穴を開けるのに不自由を感じることはありません。しかし、「深穴ホールソー」を使った時だけ、パワーがちょっと弱いなと思いました↓

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,480 (2021/04/11 17:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

刃が回らず無理やり使っていたら、パワー不足でショートしたこともあります。(本体が熱くなり止まってしまった)

押し付けずゆっくり削っていけば使えないこともないのですが、大きめの穴を開けるなら、電圧が高い(14Vとか18V)のドリルドライバーをおすすめします。

それか、アイリスのインパクトドライバー(JID80)を検討してみてください。

充電式(コードレス)で便利

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) 充電式 コードレス

充電式(コードレス)なので、コンセントを気にすることなく作業ができます。

作業台でしか使わなかったり、長時間使用するならコード式の方がいいですが、ちょっとしたDIYなら充電式で困ることはありません。

バッテリーの持ちもよく、1時間でフル充電が可能。バッテリーを付けたまま放置しても、放電することなく結構使えています。

電圧(V)が高くなるほどバッテリーも大きくなり、パワーも強くなります。その分、製品も重くなるので、軽めを求めるならアイリスオーヤマのドライバドリル(10.8V)がおすすめです。
※アイリスオーヤマのバッテリーは10.8Vで220g。他社の18V製品だと倍くらい重くなります。

LEDライト機能が意外と役立つ

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) LEDライトが便利

全く気にしていなかったLEDライトが、思いのほか役立っています。

家具の内側にネジがあると真っ暗で何も見えなかったりするので、そんな時にライトの光があると便利でした。

ドリルのボダンを半押しすれば、ライトだけ点灯させることもできます。

トルクとスピードの調整ができる

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) トルクとスピードの調整

ネジの締めすぎを防ぐため、13段階のトルク調整ができたり、回転スピードを2段階で変えることができます。

ただ、私は全然使いません。いつも最大トルクで回転スピードも速くしています。(ボタンの握り具合で微妙な速度調整ができるため)

壊れやすい材料を使う場合に役立つのだと思いますが、普通の木材なら調整する必要はないですね。

握りやすい

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) 握りやすい

他社だと持ち手が大きい物もあるようですが、アイリスの電動ドライバーはちょうどいい大きさで使いやすいです。(ラバーが使われているので握りやすい)

トルクが上がると製品も大きくなりやすいので、手が小さい人ほどアイリスが向いているのかもしれません。

付属しているビット

ビットとは、装着して使うプラスやマイナス・六角などの先端工具のことです。

「JCD28ドリルドライバー」には、10種類のビットが付属されています↓

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) 付属のビット

プラスやマイナス・六角が少しあるだけで、穴を開けるドリルビット(刃)は入っていません。

私は穴も開けたかったので、このセットを購入しました↓

created by Rinker
イーバリュー(E-Value)
¥1,368 (2021/04/11 10:34:41時点 Amazon調べ-詳細)

安物ですが、めちゃくちゃ本数が入っていて便利です。

ビッドの軸の形状は丸でも六角でもOK

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) ビットの軸の形状

ビットの軸には丸形や六角型などがあり、電動ドライバーによっては規格が決まっている物があります。

アイリスのドリルドライバー(JCD28)はどちらでも使えるので、特に気にしなくてOK。

ちなみに、同じデザインのインパクトドライバー(JID80)だと六角軸しか使えません。

操作は簡単だった

説明書を見なくても簡単に操作できます。

横のボタンを押し込むことで回転の向きが変わり、ちょうど真ん中に合わせるとロックして動かなくなります。

ビットの取り付けはチャックを回すだけと、複雑な操作は一切ありません。

デメリットは?

  1. 大きな穴開けには不向き
  2. バッテリーの充電方法が面倒くさい
  3. 立てるとやや不安定
  4. 拡張性がない

【1】大きな穴開けには不向き
深穴ホールソーなどを使った少し大きめの穴あけには、トルクが弱いので不向きです。ネジ締めや普通サイズの穴あけなら全く問題なし。あと、作業の早さ(穴を開けたりネジを締めたりするスピード)を重視するなら、他社の14Vや18Vの電動ドライバーをおすすめします。

【2】バッテリーの充電方法が面倒くさい
バッテリーは一旦外して専用の充電器に差し込まなければなりません。本体に装着したまま充電できれば便利だなと思いました。

【3】立てるとやや不安定
後ろから軽く押すと前に倒れてしまうため、木材の上に置いておくと穴が開くかもしれません。使わない時は横置きにしておいた方が安心です。(私はテーブルに穴を開けてしまいました)

【4】拡張性がない
他社の場合、他の電動工具(丸ノコやサンダetc)と電動ドライバーのバッテリーを使いまわすことが出来たりします。色々な電動工具を集めるなら、マキタやSK11などのメーカーを検討してみてください。バッテリーが使いまわせれば、費用が抑えられます。

まとめ:簡単なDIYならアイリスで十分

アイリスって色々な物を販売していて、品質的にどうなの?なんて心配だったのですが、使ってみたらしっかり動くし、トルクも基本問題ないし、値段も安いしで満足しています。

本格的にDIYをするならマキタやSK11をおすすめしますが、とりあえず初めてみたいと言うならアイリスオーヤマで十分ですよ。

口コミ評価と最安値について

アイリスオーヤマの電動ドライバー(JCD28) 口コミ評価 最安値

口コミを調べるとなかなかの高評価です。

  • 十分パワーがある
  • コスパが良い
  • 握りやすい
  • 簡単なDIYにちょうどいい

などの声が目立っていました。

口コミ件数は600件以上、評価は5点満点中「4.5」とかなり高いです!

値段については、アマゾンが1番安いですが、ポイントを含めると数十円ヤフーが安かったです。

アマゾン4791円
楽天5480円
ヤフー4880円

※価格は変動しているかもしれません。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,280 (2021/04/11 10:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ネジを絞めたり簡単な穴あけなら、アイリスのドライバドリル(JCD28)で十分満足できます。

大きい穴を開けるにはややパワー不足を感じるので、インパクトドライバー(JID80)か他社製品を検討してみてください。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥4,280 (2021/04/11 10:34:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥5,180 (2021/04/11 22:36:27時点 Amazon調べ-詳細)

他社だとここら辺が有名↓

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥9,000 (2021/04/11 22:36:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)