Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

在宅ワークに超快適!イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7をレビュー

在宅ワークに超快適!イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7をレビュー

迷いに迷って購入したイトーキのSALIDA(サリダ)チェア「YL7」

座り心地やサイズなど色々懸念していたけど、乗ってみたらこれが超快適!

クッション最高だし姿勢も正しくなるし、包み込まれている感じがとても良いです。
(椅子の上であぐらも掻けるゆったりサイズ)

在宅業務(テレワーク)にお手軽価格で充実した機能のチェアを探している人にぜひおすすめしたい。

そんな「YL7」チェアのレビューや使って分かったデメリット、他のYLシリーズとの違いを書いてみました。

イトーキのオフィスチェアを選んだ理由

イトーキのオフィスチェアを選んだ理由

  1. 充実した機能があり価格が安かった
  2. 100年を超える老舗企業で安心感がある
  3. 椅子メーカーとして有名

はじめはニトリやイケア・楽天などで安めのイスを探していましたが、口コミを見ると耐久性や作りが心配だなと思い、ちゃんとしたメーカーを選ぼうと決意。

※調べれば調べるほど良い椅子が欲しくなるよ。

しかし、しっかりした椅子はどこも高く、希望する機能が付くと軽く10万は超える…。

そこで見つけたのが椅子メーカーとして知名度がある「株式会社イトーキ」

コクヨやオカムラといったメーカーと比べ価格が安く、レビューの評価も高かったので購入にいたりました。

「性能が良い椅子をお手頃価格で探してる」なんて人は、イトーキのサリダシリーズがおすすめです。

SALIDA(サリダ)チェアYL7をレビュー

イトーキ SALIDA(サリダ)チェアYL7をレビュー

私の短い脚でも地面にベタ付きできる

クッションのてっぺんから地面まで44cmなので足の短い私でもベタっと付きます。(最大53cmまで高く調整できる)

※私の身長は166cm / 体重60kg

パソコンデスクの高さに合わせると少し足が浮くのでフットレスト(足置き)を置いていますが、普通体系の男性や低めのデスクを使っているなら問題ないです。

パソコンデスクは自作しています↓

【安くてお洒落】木材&黒鉄脚のパソコンデスクを簡単DIYしてみた!【安くてお洒落】木材&黒鉄脚のパソコンデスクを簡単DIYしてみた!

背もたれの沈み方がいい感じ

SALIDA(サリダ)チェアYL7 体重感応式シンクロロッキング

体重感応式シンクロロッキングを採用しているので、座ると勝手にちょうどいい位置まで沈み込んでくれます。

力をかければググっと倒れ込みますが、普通に座る分だとそこまで傾かないです。(体重60kgの私で5~10度の傾きくらい)

背もたれは4段階のロックが可能&安定感があり最後まで倒しても転げ落ちたりしません。

背もたれがあまり沈みこまないので、座っていると正しい姿勢を保ってくれるのが気に入っています。

背もたれの角度ロックについて

説明書には希望する場所でロックすることができると書いてありますが、実際は4段階でしか固定できません。また、グリスやギアが使わないことで硬くなりロックが掛かりにくい事があります。最初は全然ロックが掛からなかったので問い合わせましたが、使っていたらうまく固定されるようになりました。

ヘッドレストが休憩中に役立つ

サリダYL7 ヘッドレストが休憩中に役立つ

ヘッドレスト(頭を置く部分)は5段階の高さ調整が可能。※角度は変えられません

私はデスクワークの時に使わないですが、後ろにもたれ掛かって休憩する時に快適です!

※必要ないなら取外すことができます。

ひじ掛けの機能性が良い

高さの調整、前後の調整、角度の調整ができる万能なひじ掛けです。

サリダYL7 ひじ掛の高さ調整が可能

6段もの高さ調整ができるので、ちょうどいい位置に合わせられます。

一番低いと床から65cmの高さになるのでデスク下に椅子を収納することも可能。

 

サリダYL7 ひじ掛の角度調整が可能

3段階で角度の調整ができます。

左右の幅が広いので私は片肘だけ乗せることが多いですが、体の大きい人は両肘を乗せながら快適に使えると思います。

 

サリダYL7 ひじ掛の前後調整が可能

前後調整(約5cm)があるおかげで椅子とデスクの位置がとても快適です。

昔使っていた椅子はひじ掛けが前に出過ぎていてデスクとの距離が離れすぎていたのですが、サリダYL7はちょうどいい位置に合わせられます。
(前後調整機能は絶対にあった方がいいですよ)

※ひじ掛けがいらない場合は取り外しも可能。
※クッション材が入っているので肘が痛くなりにくいですが、もう少し柔らかければ最高だった。

ランバーサポートで腰の負担が軽減できるが少し硬い

サリダYL7 ランバーサポートの調整が可能

正しい姿勢を保つために役立つランバーサポートは3段階の調整ができます。

初めて使ったので他のがどんな感じなのか分からないですが、素材がプラスチックなので位置が合わないと少し痛いです。

背骨がアーチ状になるのを防ぎS字になるようサポートしてくれるのはいいですが、少しクッション性があれば最高だなと思いました。

あぐらも掻ける広い座面

サリダYL7 あぐらも掻ける広い座面

座面の前後は45cm×幅が50cmある広々サイズです。

肘置きが絶妙な位置に付いているので、あぐらを掻いてもぶつかりません。

キャスターがスムーズに動く

サリダYL7 キャスターがスムーズ

とってもスムーズに動くキャスターで、クッションフロアの上でも引っかかることなく動きます。(音も静か)

ストッパーがないのでグラグラ動いてしまわないか心配でしたが、椅子の重さと体重のおかげでしっかり安定しました。

クッションフロアにキャスターの跡は付きますが、ズラしてしまえばすぐ元通りになります。

イス全体が大きすぎないか心配だったが

サリダYL7の大きさ

サリダシリーズの小さめの椅子(YL3)にするかギリギリまで迷いましたが、YL7を買って正解でした。

心配していた背面の高さ(圧迫感がありそう)も気にならず、6畳の部屋でも全然問題ないサイズです。

悪い口コミで気になった点について

YL7のレビューを読んで気になっていたのが

  • リクライニングの可動部がガコっと軋む
  • ネジが通らなかった
  • 座面が固い

という3点。

実際に使ってみて全て問題はありませんでしたが、使って分かった感想を書いておきます。

【ガコっと音がする】
背もたれのロックを試していたら何度かガコっと鳴ったりしましたが、使っているうちに解消しました。問い合わせたところ、保存中にグリスやギアが固まりロックが不安定になる事があるらしいです。(何度か倒しているとスムーズになるとのこと)

【ネジが通らなかった】
パーツが重いためまっすぐネジを付けれていないせいだと思われます。組み立て中にネジが最後まで閉まらず「あれ?」となりましたが、パーツの傾きが原因でした。

【座面が硬い】
座面のクッションが硬いという口コミがチラホラありましたが、私的にはそんなことなくとても快適です。ただ、普通のデスクチェアに比べると少し硬いかもしれませんので、気になるなら座布団を敷けばいいと思います。

デメリットについて

サリダ YL7 デメリット

強いてデメリットを挙げるなら

  • 見た目の高級感はない
  • 製品が重いので1人での組み立ては少し大変
  • 猫がいるのでクッション毛だらけ
  • フリーリングだと床に傷がつくらしい

【高級感がない】
ほとんどの部品がガラス繊維強化ナイロンなので高級感はあまりないです。見た目を重視するならアルミ脚を採用しているYL9を検討してみてください。

【組み立てが少し大変】
1人で組み立てたのですがパーツが重く40分程かかりました。基本的には2人以上で組み立てを推薦しています。(女性1人だと大変かもしれません)

【猫の毛が付く】
ペットの毛は凄く付きます。それが気になるならメッシュ座面のチェアにした方がいいですが、サリダシリーズだと扱っていません。

【フローリングの場合の注意】
キャスターがナイロンなのでフローリングだと傷が付いてしまいます。ウレタン素材のキャスターなら問題ないので別途購入した方がいいでしょう。

組み立てについて

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 組み立て

YL7の組み立ては6ステップしかないのだけど、パーツが重いので1人で作業すると少し大変でした。(40分くらいかかった)

2人がかりなら楽だけど、1人で組み立てる人にちょっとしたコツなどを書いておきます。

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 ダンボールの大きさ

届いたYL7がこちらです。購入時ドアを通るか心配でしたが全然問題なかった。

段ボールの大きさは横73×高さ65×幅40で重さは20kgくらい。

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 納品パーツ

入っているパーツはこれだけ。ほとんどの部品は組み立てられています。

※工具(六角レンチ)も入っているので別途購入する必要なし

 

↓組み立て開始↓

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 キャスターの取り付け

5本足のベースにキャスターとシリンダーを取り付けます。

キャスターの取り付けが硬いので思いっきり押し込んでください。

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 肘掛の取り付け

座面に肘かけを取り付けるのに一苦労しました。

最終的にやりやすかったのが膝の上に座面を乗せて付けるスタイル。肘かけは左右が決まっているので型押しされている「R(左)」と「L(右)」の文字を確認してください。

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 座面と背もたれの取り付け

座面と背もたれの取り付けも面倒くさく1人だとズレやすいです。(ネジが最後まで閉まらず何度か付け外ししました)

うまくやるコツが見つけられず、横にしながら必死で取り付けました。

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 キャスターと座面の取り付け

本来は最後に行うキャスターと座面の取り付けを先にしました。

穴に棒を入れるだけなので簡単です。

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 ヘッドレストの取り付け

背もたれにヘッドレストを取り付ける作業ですがこれも面倒くさかったです。

下からネジを入れ固定していきますが、うまく合わず時間がかかりました。

キャスターと座面の取り付けを先にしたのがダメでしたね。説明書通りに進むことをおすすめします。

イトーキのSALIDA(サリダ)チェアYL7 組み立て完成

組み立て完成です!

1人でやるのは大変だったけど面白かった。

サリダYL7/YL8/YL9の違い

サリダシリーズの「YL7」「YL8」「YL9」の見た目がほとんど一緒なので、どんな違いがあるのか購入前に調べたことを書いておきます。

品番 イトーキ サリダ YL7 イトーキ サリダ YL8 イトーキ サリダ YL9
価格(税込) 34,900円 34,900円 39,900円
発売日 2020/06 2019/08 2019/05
カラー 2色 3色 2色
ヘッドレスト 高さ調整可能 高さ&首振り可能 高さ&首振り可能
背もたれの素材 メッシュ メッシュ エラストマー樹脂
ランバーサポート 〇(高さ調整可) 〇(高さ調整可) ×
座面の高さ調整(cm) 44.0~53.5 42.5~51.5 42.5~51.5
座面の奥行調整 ×
肘掛の高さ調整 〇(6段階) 〇(9段階) 〇(9段階)
肘掛の角度調整 × ×
肘掛の前後調整 × ×
脚の素材 ガラス繊維強化ナイロン ガラス繊維強化ナイロン アルミダイキャスト

※イトーキ公式サイトにサリダの特集ページがあります。全シリーズの比較表があるのでよかったら確認してみてください。

座面の奥行調整を重視するならYL8かYL9となり、高級感も求めるならYL9がいいでしょう↓

細かい調整を行いたいなら私が購入したYL7が1番おすすめ。肘掛の角度や前後調整機能はとても便利です↓

保証内容についてはどれも同じ↓

イトーキの安心保証について
1年間(外観表面仕上げ) 塗装・張地の変色、褪色、摩耗
2年間(機能) イスの上下・回転・ロッキング構造・キャスター
3年間(構造部材) 座部・背もたれ部・肘かけ部・脚部の構造部材

どこで買うのが安いか?

イトーキのオフィスチェアは楽天アマゾンPayPayモール公式サイトで購入できます。

基本的に価格は統一されていますが、各サイトのイベントなどに合わせ割引されることも。(私はアマゾンで5%OFFで購入しました)

アマゾンだとプライム発送なので早く届きますよ。

まとめ

最初は1万円くらいのデスクチェアを探していましたが、大幅に予算オーバーしたイトーキYL7を購入してしまいました。

色々調べているとこれだけの機能があり3万円台はお得だと感じてしまいます。

上を見ればキリがないですが、価格がお手頃で機能満載のチェアを探しているならサリダYL7はおすすめです。

口コミの評判が良いのも納得で、デスクワークがとても快適になりますよ。

在宅勤務で少し良い椅子が欲しいならぜひ検討してみてください。

【安くてお洒落】木材&黒鉄脚のパソコンデスクを簡単DIYしてみた!【安くてお洒落】木材&黒鉄脚のパソコンデスクを簡単DIYしてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)