AmazonブラックフライデーSALE!ちゅーるが安いぞ!

北海道で食べた回転寿司「根室花まる」が美味しかったので東京でも食べてみた!

北海道で食べた回転寿司「根室花まる」が美味しかったので東京でも食べてみた!

先日の北海道旅行でとっても美味しかった回転寿司屋さん「根室花まる」

また食べたいなと思っていたら東京に進出していることが発覚。

あのネタを味わえるならと思い、「根室花まる」が出店している銀座の東急プラザに行ってきました。

北海道とネタや味は一緒なのか?値段の違いはあるのかなど紹介いたします。

回転寿司「根室花まる」とは

回転寿司「根室花まる」とは

北海道の回転寿司と言えば「トリトン」が頭に浮かぶかもしれないが、「根室花まる」もかなりの人気店です。

1995年、根室に第1号店が生まれ、現在は11店舗まで拡大。食べログではどの店舗も3.5前後と高評価をキープしています。

※立ち食い寿司など全ての飲食店を合わせると23店舗あり。

寿司は「うまくさせる料理」ではなく「まずくさせない料理」がモットーで、鮮度の維持に全神経を集中しているのだとか。(鬼滅っぽいな…)

回転寿司といっても全てのネタが回っているのではなく、カウンターにいる職人さんへ気楽に注文できるスタイルもとっています。

店内はオープンキッチンにこだわり、魚を捌いたり、ご飯を炊いたり、揚げたり、調理風景もできる限り見せるのが根室花まるのこだわりです。

北海道と東京で味は違うのか?

「鮮度の維持に全神経を集中している」と言うだけあり、北海道で食べたお寿司は鮮度が良くてすごく美味しかったです。

東京でも同じ味が食べられるのか疑問だったので、ちょっとつまんでダメならすぐ撤退スタイルで行ったところ全く変わらぬ美味しさでした!

 

【イクラ】

根室花まる いくら

まず頼んだのは今が旬のイクラ。味付けもちょうどいいし海苔も美味しいです!

ネタの量も多分変わっていない…と信じたい。

 

【サンマ】

根室花まる サンマ

サンマも味は変わらないが、今年は脂の乗りがイマイチな気がする(回転寿司トリトンでもサンマを食べましたが同じ感想です)

 

【ネギトロ軍艦巻き】

根室花まる ネギトロ軍艦巻き

ネギトロの軍艦巻きも変わらず美味しい!

縦に積まれていて一口で食べるのが難しい所も一緒でした。

 

【トロタク軍艦巻き】

根室花まる トロタク

トロタクも全く同じ味。

ちなみにトロタク巻きにすると叩かれていないマグロが出てきます。個人的には叩かれている方が好きですね。

 

4品とも味は一緒だったので、ここからは北海道で食べられなかった秋サバと筋子を注文しました↓

 

【秋サバ】

根室花まる 秋サバ

秋サバは絶品です。脂の乗りが最高で本当に美味しい。期間限定メニューなのが悔やまれる…。

※本当は2貫だけど写真撮る前に1つ食べてしまいました。

 

【筋子】

根室花まる 筋子

食べる前は「ちょっとしょっぱいかな?」と不安もあったが、ちょうどいいお味でこれまた絶品。はじめて筋子のお寿司を食べたけど、次から絶対頼むネタに昇格しました。

 

その他のネタも簡単に紹介↓

根室花まる あぶらカレイ 【あぶらカレイ】
味忘れてしまったけど美味しかった記憶だけあります。さすが「あぶら」と叫んだ気がする。
根室花まる 漬けマグロ 【漬けマグロ】
ん~個人的には普通でした。
根室花まる とろばちマグロ 【とろばちマグロ】
めばちマグロなのですが、上品な脂が乗っていて今まで食べためばちの中で1番美味しかった。
根室花まる サーモン 【サーモン】
ん~個人的には普通でした。
根室花まる 八角 【八角】
全国的に多く出回らない魚らしく初めて食べました。脂が乗ってて美味しいです。
根室花まる とろ銀鱈 【とろ銀鱈】
白身のトロと言われていて「まさにそれ」と言う味で美味しかったです。

どれも鮮度が良く、このレベルを食べちゃうとスシローに行けなくなってしまうかもしれない。

ネタは同じなのか?

食べられるネタは同じです。

「八角」や「とろ銀鱈」など珍しいネタも東京で出していましたし、旬のネタが載っているポスターも全く同じだったので変わらないと思います。

値段は違うのか?

東京の方が価格は少し高いです。(同じ価格もあり)

定番メニューの価格差↓

  • 黒皿:143円 / 143円(±0)
  • 黄皿:198円 / 209円(11円差)
  • 桃皿:253円 / 286円(33円差)
  • 緑皿:297円 / 374円(77円差)
  • 赤皿:352円 / 462円(110円差)
  • 金皿:462円 / 638円(176円差)

※左が北海道の価格

 

旬のネタも価格が違います↓

北海道 東京
根室花まるポスター 根室花まる ポスター

同じ価格は一部だけで、ほとんどのネタは11円~176円東京の方が高かったです。銀座の家賃を考えれば少し高いのは仕方ないですね。

「二階建て」ってなに?

根室花まるの「二階建て」寿司とは

二階建てとメニューに書かれている物は、ネタが2つ乗っているという意味です。

1枚はお刺身で残りは寿司で食べてもいいですし、一気に口に運んでネタの味を堪能するのもあり!

二階建てはお得なので「根室花まる」に行ったら要確認です。

店内の様子

根室花まる 店内

北海道も東京も店内はオープンキッチンでした。お魚を捌いたり寿司を握っている様子がよく見えます。

回転寿司と言っても私が行ったお昼過ぎはほとんど回っておらず、職人さんに注文していました。

テーブルに紙とペンがあるので、好きなものを書いて渡すスタイルです。

まとめ

  • 根室花まるのネタは鮮度が良くて絶品
  • 北海道も東京も味やネタの種類は変わらない
  • 他にはない珍しいネタが食べられた
  • 価格は東京の方が少し高い
  • お寿司はほとんど回転していなかった

美味しいお寿司を手頃な価格で食べたいなら是非「根室花まる」へ!

⇒根室花まるの店舗を調べる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)