Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

すごく快適!安くてコンパクトなFIELDOORのトレーニングベンチをレビュー。

すごく快適!安くてコンパクトなFIELDOORのトレーニングベンチをレビュー。

家トレのためにトレーニングベンチを買いました。選んだのはFIELDOOR(フィールドア)の折りたたみフラットベンチ↓

このベンチの特徴は

  • 値段が安い
  • 組み立てが簡単
  • グラつきがない
  • クッション性が良い
  • 折り畳みができてコンパクト

安いながらもしっかりしていて満足度は文句なしの100点です!

FIELDOORの折りたたみフラットベンチの詳細

FIELDOORの折りたたみフラットベンチの詳細

ベンチ台の詳細
  • 値段:5940円(送料無料)
  • 重量:約9kg
  • 耐荷重:260kg
  • 素材:スチール / PVC / ゴム
  • 仕様:両足の折り畳みが可能
  • 組立:必要(工具付き)
  • 保証:1年間

【値段について】
フラットタイプのベンチだと価格は安い方です。作りもしっかりしていてリーズナブルなのが特徴。

【重量】
持ち運びしやすいよう重量は9kgとやや軽め。他社だと10kg前後が多いです。本格的なベンチだと30kgくらいあります。

【耐荷重】
FIELDOORのベンチは耐荷重が260kg。他社だと300~400kgくらいありますが、260kgもあれば中級者以下なら十分です。

【組み立て】
付属の工具を使って簡単な作業が必要になります。

トレーニングベンチを使ってみた感想

FIELDOOR(フィールドア) トレーニングベンチを使ってみた感想レビュー

使い心地はすごくいいです。

値段が安かったので心配でしたが、このクオリティーなら文句なしの★★★★★(満点)

では、何が良かったのか説明していきます。

クッション性が良い

トレーニングベンチのクッション性が良かった

ギュッと押すと弾力性がありとっても快適です。

約4cmのクッション材が入っているので座っていても全然疲れません。

トレーニングベンチのクッション性が良かった

愛猫のタマも気に入ってくれました。

グラつきがなく安定している

グラつきがなく安定しているトレーニングベンチ

脚の幅はクッションよりも広めの38.5cm。

ゴム底が付いているので滑りにくく左右にガタガタすることもありません。

足上げ腹筋なんかも安定してできます。

シートの幅もちょうどいい

シートの幅もちょうどいいトレーニングベンチ

FIELDOORのベンチはシート幅が25cmとなります。

購入前に「このサイズだと小さくないか?」と心配でしたが全然問題ありませんでした。

ベンチプレスをする際の肩のあたり方などジムにあるベンチと同じ感じで、十分な可動域をもってトレーニングすることができます。

逆にシート幅が広すぎると肩などがつっかえる可能性があるので、標準体型なら24〜26cmを目安にするのがいいそうです。

ちなみに私の身長は166cm・体重は60kgで25cmのシート幅で丁度でした。180cm近くあるなら26cm前後を目安にした方がいいかもしれません。

補足

パワーリフティング大会だとシート幅の規格が29~32㎝となっています。体の大きい人でも30cm前後のシート幅なので、大体の人は26cm前後で大丈夫でしょう。

シートの高さや長さも問題なし

トレーニングベンチ シートの高さや長さ

シートまでの高さは43cm・長さは109cmとなっており、どんな体型でも問題ない寸法だと思います。

他のトレーニングベンチを調べても同じくらいの寸法でしたので、ここはあまり気にしなくていいでしょう。

※シートの高さを気にするなら、高さ調整付きのベンチを検討してください。

使い心地の満足度は100点

家トレするにあたり不満なし

使って感じるデメリットを探しましたが見つかりませんでした。

ベンチプレスもやりやすいですし、膝を付けてダンベルローイングしてもクッションが快適で痛くありません。かなり満足しています。

ベンチの組み立てはめちゃくちゃ簡単!

FIELDOORの折りたたみフラットベンチの組み立ては簡単

届いた時の写真がこちらです。結構大きいダンボール1個でやってきました。

 

FIELDOORの折りたたみフラットベンチの組み立ては簡単

中に入っているのは大きなパーツが3つ・ナット・工具だけとなります。

説明書も付いていますが、見なくても簡単に組み立てられますよ。

 

FIELDOORの折りたたみフラットベンチの組み立ては簡単

組み立てはワッシャーとナットを付属の工具で締め付けるだけ。全部で4ヵ所ありますが10分くらいで終わります。

 

トレーニングベンチ組み立てる際の注意

もとから絞められているナットはそのままにしておいた方がいいです。

写真部分のナットは折りたたむ際の軸になっていて、締めすぎると硬くて折りたためなくなります。

レンチで回したら少し緩かったのでキツク締めたのですが、これが失敗でした。

 

トレーニングベンチ組み立てる際の注意

絞めつけ過ぎたことにより折りたたみ(開閉)動作が硬くなり、塗装が剥げてしまうという…。

さっきまでスムーズに折りたためたのに何故?と思った瞬間「ここのナットを回したからか…」とすぐ気づきました。

なので元から絞めつけられているナットは触らないようにしてくださいね。

 

トレーニングベンチ組み立てる際の注意

組み立て方についてまとめると「余計なことは何もするな」

トレーニングベンチの脚部分(4ヵ所)だけナットを締めれば問題なく完成します。

コンパクトに折りたためるがそのままでも場所をとらない

トレーニングベンチ 折り畳み 幅

折りたたんだ際の幅は約19cm程なので場所も取りません。

※19cm = 500mlペットボトルの高さくらい

 

トレーニングベンチ 折りたたみ方

折りたたみ方は簡単で、黒い部分を引っ張って脚を倒すだけです。

 

トレーニングベンチ 折りたたみ

最初は折りたたんでいたのですが、そこまで大きくもないし座り心地も良いので今は置きっぱなしにしています。

居心地がいいようでタマも気に入ったようです。

家トレするならベンチ台はあった方がいいよ

家トレするならベンチ台はあった方がいいよ

部屋の広さやトレーニング内容にもよりますが、家トレするならベンチはあった方がいいです。

私はダンベルやバーベルでベンチプレスをしたかったので購入しました。

購入したダンベルはコレ(ベーベルにもできます)↓

FIELDOORの可変式ダンベル20kgと連携シャフトをレビュー!家トレが快適になったぞ。FIELDOORの可変式ダンベル20kgと連携シャフトをレビュー!家トレが快適になったぞ。

部屋が狭いのでダンベルベンチプレスができるのか心配でしたが、1m60cmの幅があれば余裕でした。

胸筋を鍛えるのにはやはりベンチプレスをした方が負荷がかけやすいので購入してよかったです。

思ったほど幅もとらず邪魔にならないので、FIELDOOR(フィールドア)のトレーニングベンチはおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)