Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

猫が関係するこの花の名前知ってる?

猫が関係するこの花の名前知ってる?

木曽路(日本料理店)で食事した時、デザートに添えられた枝。

フワフワした綿が付いていて、開花したらどうなるのか気になったので持ち帰ってきました。

丁度いい花瓶がないので、とりあえずお猪口に投入↓

猫柳

ではでは気になるこの花の名前は猫柳(ネコヤナギ)と言います。(グーグルの画像検索で格闘し、やっとこさ見つけた・・・)

でも、なんで「猫」って名前が付くのか気になりません?

調べてみたら、これが名前の由来みたいです↓

猫柳 名前の由来 猫の尻尾

そう猫の尻尾!

フワフワの綿が猫の尻尾に似ていることから「猫柳」と付けられたそう。

今は開花の途中なので小さいですが、ちゃんと咲くともう少し尻尾に似てきます。(折れた枝で咲くのかは謎です)

そして花言葉は

  • 自由
  • 開放的
  • 率直
  • 思いのまま

まさに猫やんけ(笑)

花言葉ってどうやってつけるのか疑問だったけど、花の名前の由来からつけてるのね。

 

猫柳 猫に嗅がせる

タマに猫柳を嗅がせたら、クンクンと興味を持ち始める。ちなみに、私の鼻では何の匂いも感じられない。

とりあえず、鑑賞させてみた。

猫柳 鑑賞

猫柳 鑑賞

タマのくっさー顔を見たかったんだけど、やらなかったね…。

くっさー顔とはこんな顔↓

猫 くっさー顔

こちらは知り合い猫ちゃん。くっさー顔をよく披露してくれます。

猫柳を近づけると↓

猫柳 くっさー

猫柳 くっさー

口を開けたなんとも言えない間抜け顔が可愛い。

うちのタマもやってくれないかな。一度も見たことないや。

 

猫柳をもらった木曽路(日本料理店)では、カニすき鍋を食べてきた。子供の頃に2日連続であたった嫌な記憶があるから基本食べないんだけど、数年に1度無性に食べたくなる。

祖母と2人で行き「このカニ取りづらいね」なんて文句言って食べてた(笑)

最後は〆の雑炊が出たんだけど、これがめちゃくちゃ美味しくて珍しく叔母も間食。そういえばカニの味噌汁とかも美味しいし、カニの出汁って最強かもしれない。

たらふくカニを食べるぞー!って意気込んで行ったものの、結局3本くらいしか食べれなかった。食べたいけど体が拒否するっていう…。

子供の頃はカニが大好きだったけど、嫌な記憶があると食べられなくなるって面白いよね。

「牡蠣にあたってから食べれないんです」ってやつ嘘だろって思ってたけど、自分もそうでした。ゴメンナサイ。

 

ポチっと応援よろしくニャ↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)