Amazonのプライムペット会員なら猫用品が割引される!無料登録はこちら

【最新】猫が気に入るおすすめ爪とぎは?通販で人気なのはこれだ!

【最新】猫が気に入るおすすめ爪とぎは?通販で人気なのはこれだ!

この記事では

  • 皆が買っている人気の爪とぎ
  • 愛猫に合った爪とぎの選び方
  • 調査して分かった好まれる爪とぎ

についてまとめました。

猫ちゃんによって好まれる爪とぎは違いますが、評判が良い物を中心に紹介しているので参考にしてみてください。

通販で人気!猫の爪とぎランキングTOP5

「皆が買っている評判が良い爪とぎが欲しい」という人は、このランキングを見ればOK!

評価が高く売れている爪とぎを5つ紹介いたします。

1位:極太(直径20cm)ポール型 爪とぎ

極太(直径20cm)ポール型 爪とぎ

価格 3800円前後
サイズ(cm) ポール:高さ60/直径19.4
土台:幅40.5×奥40.5/厚1.5
重さ 約4.5kg
素材 ポールの紐:麻or綿
メリット 安定感があり倒れにくい
丈夫なので長期間の使用が可能
デメリット 付属のネズミはすぐ取れる
3日くらい接着剤のニオイがする

「ottostyle.jp」から販売されている直径20cmの極太ポール型の爪とぎは安定感がありとても人気!土台が縦40cm×横40cmとコンパクトなので、狭い場所でも設置できます。高さ61cm&ポールが太いので、体重をかけておもいっきりバリバリできます。

created by Rinker
¥3,850 (2020/09/30 23:35:25時点 楽天市場調べ-詳細)

高さがもっと欲しい場合は、120cmのロングタイプがおすすめ↓

2位:アイリスオーヤマ 猫の爪とぎ6個パック

アイリスオーヤマ 猫の爪とぎ6個パック

価格 730円前後
サイズ(cm) 幅48×奥12高さ3
重さ 約100g
素材 ダンボール
メリット 1つ120円くらいと安い
デメリット ゴミが散らかりやすい
別売ケースがないと安定しにくい
1ヵ月に1個くらい消費する

水平型のダンボール爪とぎは超定番で、アイリスオーヤマの商品は価格が安くリピーターが多いアイテム。削りカスは出やすいですが、この研ぎ心地が好きな猫も多いです。(我が家の猫は大好き)

単品で使うとカスが散らばりやすい&安定感がないので、別売りのケースも購入した方がいいでしょう。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥673 (2020/09/30 15:52:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥927 (2020/09/30 07:58:00時点 Amazon調べ-詳細)
【レビュー】アイリスのダストレス爪とぎは老猫にはピッタリかも!【レビュー】アイリスのダストレス爪とぎは老猫にピッタリかも!

3位:猫壱 爪とぎ バリバリベッド L

猫壱 爪とぎ バリバリベッド

価格 1200円前後
サイズ(cm) 幅55×奥28高さ9
重さ 約680g
素材 ダンボール
メリット 安定して爪が砥げる
ベッドとして気に入る猫が多い
デメリット 最初は異臭がすることもある
ゴミが散らかりやすい

「猫壱」から販売されているバリバリベッドは、寝床として活用する猫も多い爪とぎです。サイズがいくつかありますが、一番大きいLサイズを買っておけば間違いなし。(小さいサイズと価格差はあまりないです)

サイドの柄は色々あり「猫壱」以外のメーカーからも販売されています。この形状が猫に好まれやすいようなので、好きな柄を選べばOK。

created by Rinker
猫壱
¥1,136 (2020/05/11 16:20:42時点 Amazon調べ-詳細)
猫壱の「バリバリベッド」耐久性は低いけど研ぎ心地が好評です!猫壱の「バリバリベッド」耐久性は低いけど研ぎ心地が好評です!

4位:猫壱 爪とぎ バリバリボウル

猫壱 爪とぎ バリバリボール

価格 2000円前後
サイズ(cm) 直径40×高さ12
重さ 約1370g
素材 ダンボール
メリット 安定して爪が砥げる
ベッドとして気に入る猫が多い
デメリット ゴミが散らかりやすい

「猫壱」から販売されているバリバリボウルは、猫の寝床にもなるとして人気です。寝る場所と認定され爪とぎしない猫もいますので、2つ目以降の爪とぎとして買った方がいいかもしれません。

猫壱のバリバリボウルをレビュー!居心地よすぎて爪とぎしないの?猫壱のバリバリボウルをレビュー!居心地よすぎて爪とぎしないの?

5位:Mju:(ミュー) 爪とぎ ガリガリソファー

Mju:(ミュー) 爪とぎ ガリガリソファー

価格 2200円前後
サイズ(cm) 幅60×奥24×高さ14
重さ 約1400g
素材 ダンボール
メリット 安定して爪が砥げる
ベッドとして気に入る猫も多い
デメリット 最初は異臭がすることもある
ゴミが散らかりやすい

「Mju:(ミュー)」から販売されているガリガリソファーは、寝床として気に入ってくれる猫も多い爪とぎ。S字のようにくねったデザインは子猫が好みやすいとも言われているので、飼い始める前に用意しておくといいでしょう。

ミニサイズもありますが成猫には小さいので、レギュラーかワイドサイズがおすすめ。(レギュラーサイズで幅60×奥24×高さ14になります。)

ミューの「ガリガリソファ」はこんな爪とぎ!ミューの「ガリガリソファ」はこんな爪とぎ!口コミレポと注意点を紹介するよ。

猫用 爪とぎ器の選び方

通販で人気の爪とぎ器を紹介しましたが、猫によって好みはバラバラ。どこで爪とぎするかよく観察しながら、その猫ちゃんに合ったものを選ぶのが大切です。

そうは言っても「どんな種類の爪とぎがあるのか分からない」という人が大半だと思うので、ここからは爪とぎ器の種類と、海外の調査で分かった好まれやすい爪とぎ器についてまとめてみました。

爪とぎ器の種類について

爪とぎ器には様々な【素材】と【形】があります。猫にはそれぞれ好みがあるので、よりベストな物を探していきましょう。

まず素材については、以下の4種類に大きく分けられます↓

爪とぎの素材

麻紐 カーペット ダンボール
猫 爪とぎ 素材 麻紐 猫 爪とぎ 素材 カーペット 猫 爪とぎ 素材 ダンボール 猫 爪とぎ 素材 木

海外で行われたアンケート調査(4105人)によると、このような割合で好まれていました↓

素材 好まれる割合
麻紐 36.2%
カーペット 30.2%
ダンボール 22.4%
3.9%
その他 7%

 

麻紐

猫 爪とぎ 素材 麻紐

麻紐タイプの爪とぎは、ダンボールよりも研ぎクズが出にくく、一度購入すれば長く使えます。作りが頑丈で力一杯爪とぎできるので、好む猫も多い素材です。

麻のニオイが嫌いな猫ちゃんもいるので、その場合は綿紐タイプを購入するのがおすすめ。綿なら研ぎクズも出ないので、掃除の手間も省けます。

※ただし、綿紐の研ぎ心地が気に入らない猫ちゃんもいる。

愛猫にはちょっと不評

麻紐の爪とぎを購入したのが遅かったせいか、愛猫が爪を研ぐ頻度は少ないです。調査では1番爪とぎされる素材でしたが、うちの猫はちょこちょこ研ぐ感じ。

麻紐の爪とぎはボロボロになっても自分で修理することができます。ポールタイプの爪とぎなら、麻紐をクルクル巻くだけなので簡単ですよ。

実際に修理した記事はこちら↓

【簡単でコスパ良し】キャットタワーの柱(麻紐)を修理してみた!【簡単でコスパ良し】キャットタワーの柱(麻紐)を修理してみた!

 

ダンボール

猫 爪とぎ 素材 ダンボール

ダンボール素材の爪とぎは、価格が手頃・種類が豊富・研ぎ心地が好きな猫も多いのが特徴です。

デメリットは研ぎクズが出やすいので掃除の手間がかかること、あとは耐久性が低く、安いものほど頻繁に買い替えなければなりません。

※研ぎクズが出にくく、長く使える強化ダンボールの爪とぎもあります。強度がある方が好きな猫も多いですが、柔らかい方が好みの猫もいます。

愛猫はダンボール大好き

愛猫はダンボール素材の爪とぎが大好きで、特に素材が柔らかい安いものを好みます。バリバリしても全然クズが出ない強化ダンボールの爪とぎも買ったのですが、研ぐ頻度は少なめ。

 

カーペット

猫 爪とぎ 素材 カーペット

カーペット(絨毯)が好きな子も多く、麻やダンボールが苦手な猫ちゃんにおすすめな素材です。

砥ぎクズが出にくく耐久性はありますが、種類が少なく気に入ったデザインが見つけにくいのがデメリット。

愛猫はたまに爪とぎする

キッチンマットが絨毯素材で、たまに愛猫がバリバリしています。海外の調査では2番目に使用率が高い素材でしたが、愛猫の好みではないようです。

 

猫 爪とぎ 素材 木

多くはありませんが、天然の木材を使った爪とぎもあります。耐久性もあり思いっきり爪とぎできますが、研ぎクズの掃除が面倒なのがデメリット。

愛猫は全く使わない

家具や部屋のドアの一部に木材が使われていますが、愛猫が爪とぎしたことはありません。

爪とぎの形

大雑把に分けると、以下のような形の爪とぎがあります↓

キャットタワー2段以上 スタンド型 水平置き
爪とぎ キャットタワー型 爪とぎ スタンド型 爪とぎ 水平置き
斜め置き 壁に立てかけ型 キャットタワー1段
爪とぎ 斜め置き 爪とぎ 立てかけ キャットタワー1段

海外で行われたアンケート調査(4105人)によると、このような割合で好まれていました↓

好まれる割合
キャットタワー2段以上 28.7%
スタンド型 26.8%
水平置き 20.6%
斜め置き 9.9%
その他 6.6%
キャットタワー1段型 4.9%
壁に立てかけ型 2.4%

調査結果を見ると、キャットタワーやスタンド型の「縦置きタイプ」が好まれるようです。あとは水平置きタイプを好む割合が多いので、まずはこの2つをメインに爪とぎを選べばいいでしょう。

【タイプ別】猫におすすめな爪とぎ

形や素材をメインに、通販サイトで人気がある爪とぎをまとめました。

キャットタワー型、スタンド型、水平置き、絨毯や壁に立てかける爪とぎなど、様々なタイプ別に紹介するので参考にしてみてください。

爪とぎも兼ねたタワー型

猫を飼ったら1つは持っておきたいキャットタワー。麻紐や絨毯が巻かれたものが多いので、爪とぎとしても大活躍します。

大きさや形は様々なタイプが販売されているので、お家に合ったものを選んでみてください。

最近は5000円程の安いキャットタワーがたくさん販売されています↓

場所をとらないスタンド型の爪とぎ

キャットタワーの設置が難しいなら、スタンドやポール型の爪とぎがおすすめ。サイズが小さいので、どのお家にも置くことができます。

ポールに麻だけ巻かれたタイプ、麻と絨毯の混合タイプ、ダンボールタイプなど、種類も豊富で選びやすいです。

マルカンから販売されてる、麻と絨毯素材が使われた爪とぎポールがおすすめ↓

created by Rinker
マルカン
¥2,148 (2020/09/30 23:35:26時点 Amazon調べ-詳細)

ダンボール好きなら、ミューから販売されているガリガリウォール。削りクズが飛び散りにくいので、お掃除の手間が省けます↓

インテリアを気にするなら、山崎実業のスタンド型がおすすめ。市販されているダンボール素材が使えるので便利です↓

created by Rinker
山崎実業(YAMAZAKI)
¥4,950 (2020/09/30 23:35:27時点 Amazon調べ-詳細)

↓迷ったらコレ↓

極太(直径20cm)ポール型 爪とぎ

ランキング1位で紹介した「極太爪とぎポール」は、縦置き爪とぎの中でも特に人気!1度買えば長期間使えるので、コスパが良いのも特徴です。

created by Rinker
¥3,850 (2020/09/30 23:35:25時点 楽天市場調べ-詳細)

移動が簡単!水平置きタイプの爪とぎ

水平置きの爪とぎだと主にダンボール素材がメイン。小さくて軽い物が多いので移動が簡単ですし、値段も手ごろで買いやすい物が多いです。

横置きの爪とぎとして1個は設置しておきましょう。

ここでは、削りカスが出にくく長期間使える爪とぎをまとめました。

四角いタイプでより頑丈な物が欲しいなら「ミルダンの爪とぎ」がおすすめ。実際に買いましたが、削りカスが全然でないです↓

created by Rinker
㈱タカオカ
¥1,600 (2020/09/30 07:57:59時点 Amazon調べ-詳細)

横置きで麻素材が欲しいなら「ペティオの麻つめみがき」がおすすめ。お値段500円で半年以上持つ人気の爪とぎです↓

created by Rinker
ペティオ (Petio)
¥492 (2020/09/30 13:19:21時点 Amazon調べ-詳細)

「くらふと工房クレアル」の爪とぎは、人が乗っても壊れないほど頑丈で削りカスも出にくいのが特徴。緩やかなカーブが猫に好まれるとあって、寝床として使う猫ちゃんも多いです↓

created by Rinker
¥3,160 (2020/09/30 01:05:35時点 楽天市場調べ-詳細)

お値段は高いですが、おしゃれなデザイン、猫のために設計されつくした構造、削りカスが全然でない「カリカリーナ」は超人気!これでしか爪とぎしない猫も多いです↓

created by Rinker
カリカリーナ (Caricarina)
¥9,308 (2020/09/30 13:19:20時点 Amazon調べ-詳細)

↓迷ったらコレ↓

猫壱 爪とぎ バリバリベッド

ランキング3位で紹介した「バリバリベッド」は、インテリアとしてもオシャレで、多くの猫が愛用してる人気の爪とぎです。

created by Rinker
猫壱
¥1,136 (2020/05/11 16:20:42時点 Amazon調べ-詳細)

カーペット(絨毯)が好きならコレ

麻紐やダンボールが苦手な猫ちゃんなら、カーペット(絨毯)素材がおすすめ。ただ、カーペットタイプの爪とぎは種類が少ないのが難点です。

猫用に販売されている物で人気があるタイプはこれらになります↓

絶妙なカーブが猫ちゃんの体にフィットする爪とぎです。本体が軽く若干動きやすいので、滑り止めマットを併用するといいでしょう↓

created by Rinker
オーエフティー
¥2,636 (2020/09/30 23:35:28時点 Amazon調べ-詳細)

「マルカンのどこでもツメとぎ巻き巻き」は、テーブルや椅子の足に巻き付けたり、そのまま敷いてもOKな爪とぎ。お値段が安く、耐久性が良いのでコスパは最高です↓

created by Rinker
マルカン
¥1,080 (2020/09/30 00:14:20時点 Amazon調べ-詳細)

カド(コーナー)にピッタリな爪とぎ

部屋のカドで爪とぎしたがる猫ちゃんには、コーナーガード爪とぎがおすすめ。種類は少ないですが、役立つアイテムがいくつか販売されています。

カドに合わせて作られたドイツメーカー「TRIXIE」の爪とぎは、購入後そのまま設置できるタイプ。ちょっと高いですが、見た目が良いと評判です↓

「ペピイ」から販売されているコーナー設置型の爪とぎボードは、取り換えできるダンボール素材を使用。削りクズが飛び散らない設計になっているので、お掃除の手間が減ります↓

created by Rinker
PEPPY(ペピイ)
¥3,960 (2020/09/30 22:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの爪とぎボードは、ネジによる固定が必要です。穴あけ不可だと使用できませんが、ボロボロの壁をお洒落な板で隠せるとあって人気があります↓

created by Rinker
PEPPY(ペピイ)
¥3,520 (2020/09/30 22:55:17時点 Amazon調べ-詳細)

ハウス型の爪とぎ

猫の隠れ家としても活躍するハウス型の爪とぎは、見た目が可愛いとあって人気があります。サイズはやや大きくなりますが、置けるスペースがあるなら1つ用意するのもおすすめ。

数匹の猫が同時にくつろげる人気のキャットハウス。全てダンボール素材なので、どこにいても爪とぎすることができます。耐荷重量40kgなので、丈夫でしっかりしているのもポイント↓

猫 爪とぎ ハウス ダンボール

ハウスとは少し違いますが、ミューの「ガリガリサークル」はスッポリはまってくつろげる爪とぎとして大人気。お値段も抑えめなので買いやすいです↓

まとめ

素材、形と様々な爪とぎが販売されてますが、どれが好みかは実際に試してみないことには分かりません。

ここでは、人気がある爪とぎを紹介したので、それらを試しながらベストなものを探してみてください。

参考までに、通販サイトの爪とぎランキングはこちらで確認できます↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)